通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2008年03月23日

じゃんじゃじゃん

珍しく朝早くに起きて銀魂みたからなのか何なのか、体調が果てしなく悪いです。
田舎って辛い……。
久しぶりにリバースする手前になるまで車に酔いました。
風にあたったりとかしてなんとか治しましたけどね?
大丈夫です。
リバースしてません。
リバースした後が気持ち悪いので極力リバースしたくありません。(リバース言い過ぎ


以下、ちょいと暗くなります。
ネガティブっていうんじゃなくて、ただの不安みたいな。
私が文章としてまとめておきたいと思っただけです。

おじいちゃんにどこの大学行くのか訊かれて、京都の大学に行きたいと言ってみました。

父ほど否定的でないにしろ、やっぱり難しいようで。
地元の方が金銭的にも余裕があるのは私だって良くわかってるし。
でも興味があるのは地元の大学じゃなくて、その京都の大学。
だけどそれは興味があるから、だけであってその先の職業は? なんて訊かれたら答えられない。
ゆっくり探していきたいけど、職業が決まってないと身動きとれないし。

ぶっちゃけていいならぶっちゃけるんですけどね。
将来性がないんで。
だったらまずきちんと給料が貰える職につきたいから。
可能性を少しでも広がるといいなーとか思って今現在スクエニに挑戦しようと企ててますが。

とりあえず父を説得しないとどうしようもないみたいです。
posted by 爽川みつく at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック