「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されています。
特集ページは こちら

2007年08月29日

問題文は三回以上は見直そう

真面目に生きようとか、この前ほざいてましたが、もう不真面目まっしぐらな今日この頃。
数学で反省文を書かされる事になりました。

今日の数学の時間に、先生が、
「えー、今回の課題テストは平均点が42点でした。あまりに酷いので、60点以外の人には反省文を書かせます。」
とか言い出しました。
成績が同じくらいの人間を集めて数学の授業は行われていて、名簿順に並べていったら私が一番になってしまうのですよ。
つまり、緊張に包まれた教室の中で、一番最初にテストが返されるのですよ。
「はい、じゃあテスト返しまーす。爽川ー。」
そしてテスト返却開始。

ばっちり反省文を書く用紙を頂きました。

テストの点数に一通りショックを受けた後、反省文用紙を見てみると、そこには、『言い訳があるなら書きなさい』と書かれていました…。
本気で言い訳を書こうとしたら、先生が説教を始めまして、その中で「言い訳は書かなくていいから」と言われてしまいました。

月曜日までに反省文を仕上げなきゃいけないので、とりあえずそこは真面目に書きたいと思います。

posted by 爽川みつく at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック