通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2007年07月23日

涙はいらない?

道端で猫が死んでいた。
子猫だった。
誰も気にせずに前に進む。
なんにもなかったかのようにして日常を過ごす。
まるでそこには子猫は最初から存在しなかったみたいに。
子猫の家族は?
やっぱりいつも通りに生きているの?
子猫が死んだ事は知っているの?
涙を流す事のできない猫は、悲しんでいるのかな。
心の中で泣いているんだよね?
いつも通りにあくびをする猫たちに、訊いてみる。
返事なんてないけれど、それだけで十分だった。



-----------------------

スランプ状態に入ってます…。
リハビリ(?)に上の、書いてみたんですが、どうにも…。
ってかパソから更新したい、です。
携帯からだと手が痛いっす。


さて、明日は球技大会です。
初戦から3年生とです。
今からかなりびびってますよ………。
豪速球がきたら逃げる覚悟で明日は頑張ります。
posted by 爽川みつく at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック