通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2020年01月19日

第4回文フリ京都ありがとうございました

本日、文フリ京都開催日でした。
昨日の夜に持っていくものをリスト化して鞄に詰め込んでいたおかげで、今朝はだいぶスムーズに出発することができました。
大阪から京都まで、電車を乗り継ぎ、久々の京都・東山へ!

IMG_7219.HEIC

今日は気持ちの良い晴天!
荷物も多かったので、天気に恵まれたのは本当に良かった。

出展者受付時間に入場して、初めてサークルスペースの設営をしたのですが。
いやあ、なにから手をつけて良いのかわからず、手間取ること手間取ること。
それでもどうにか設営し、今回の頒布物のデザインを担当していただいた方と合流後、一緒に表紙カバーを付けたり、購入者特典の注文カード風のものに切り込みを入れてより「それっぽく」したりしているうち、あっという間に開場時間に。




事前にネットで設営関係の記事をいろいろ読んで、それらを参考にやってみました。
それっぽい感じにできて良かったです(小並感)

今回、初めてサークル参加したわけですが。
たくさんの人がスペースに立ち寄ってくれて、とても嬉しかったです。
無料配布をもらってくれたり、しおり風の名刺や表紙に「かわいい!」「格好良い!」と感想いただいたり。
立ち寄っていただいた方との会話が楽しかったです。
また、「Twitterのリツイートでみかけて」「無料配布を読んで」など、お声がけいただき、ありがとうございました。

初参加だったので、立ち寄ってくれる人がいるだけでも嬉しかったのですが。
私が思っていた以上に本をご購入してくださった方が多くて、嬉しみが爆発するかと思いました。
心の中で狂喜乱舞していたので、挙動がおかしかったかもしれません……(笑)

なるほどなーと思ったのは、両隣のサークルさんは、絶妙なタイミングで立ち寄った人に作品紹介をしていたこと。
その紹介も簡潔でわかりやすく、気になって本を手に取った人に対して良い距離感を保っていたんですよね。
とても勉強になりました。

総括すると、今日一日とても楽しかったです!
準備は大変でしたが、それだけの甲斐はあったなと。
またどこかしらのタイミングで参加できたらなあと思います。

あと、今回は緊張しまくっていたのと、思っていたよりスペースに立ち寄ってくださる方が多かったこともあり、あまり買い物に行けなかったのが悔やまれます。
事前にチェックしていたサークルさんのところへ行くのでやっとでした。
初参加だし、できるだけ立ち寄ってくれた人と交流したいなって。
同時に、気になった作品を書かれた作者さんとお話してみたい欲もあるので、なんともいえない二律背反でした。

ちなみに。
無料配布の奥付的なところにも書いたとおり、『旧校舎音楽室に響くラメント』は後日、pixivとカクヨムに投稿を予定しております。
昨日今日と動き回っていたので、ちょっと落ち着いてからとなりますが。
近日中に公開予定です。よろしくどうぞ。

あと、たぶん通販やります。
前にTwitterアンケートした感じだと不要かと思ったんですが。
今日こうして参加してみて、無料配布が思った以上に手にとっていただけたことを考えると、あっても良いのかなと。
それも落ち着いてから準備をしていくので、気長にお待ちいただければと思います。

日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: