通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2020年01月12日

無料配布の短編小説を印刷した

昨日は外出して体力を使ったので、今日は目覚ましをかけずにぐっすり寝ました。
起きたらお昼過ぎで、やっぱり人の多いところに行くと、それだけで疲れるんだなあと思いました。
昨日の買い物は、確実にこれらを手に入れなければならないという必須事項が多かったということもあり、疲れたんでしょうね。

そんなわけで、起きてまったりしてから、今日は来週に迫った文フリ京都の準備をしておりました。
そうだね、無料配布の小説の印刷だね。
一応、大阪に引っ越してきた際にもプリンターは持ってきていたんですけれど。
大学生の頃ならいざ知らず、社会人になるとプリンターを使う機会がめっきり減っておりまして。
たぶん最後に使ったのって、『飯テロ』の校正のときに、校正された原稿にこっちが赤を入れて返すときだと思います。
一度送られてきた原稿を印刷して、赤入れて、スキャンして送り返してた記憶。
『飯テロ』刊行が3年前になるので、もう3年も使っていないわけです。

これはプリンターを起動させて印刷できる状態にしても、無配を印刷できるまでのインクがないだろうし、時間もめちゃんこかかるだろうなあと思いまして。
今回、ネットプリントを利用することにしました。
去年の夏頃に、セイくんのブロマイドを印刷するという理由で、コンビニでコピー機を操作して印刷物を手に入れるということはしていましたが。
自分で印刷データを用意して、印刷にかけるというのは初めてでした。

今回は、セブンのネットプリントを利用しました。
LINEからPDFデータを送って登録番号を手に入れ、コンビニに行って番号を入力してデータを呼び出し、印刷の設定をしたら印刷。
枚数が多いこともあって、紙が足りなくなったり紙詰まりを起こしたりして、店員さんに来てもらったりしたので、本当に私は頑張ったと思うの。
紙詰まりからの再印刷の際、店員さんから「印刷、切れたりしていませんか?」って確認を促されたときが一番の地獄でしたね……。
そうは言っても、自宅で古いプリンターを動かすよりかは楽ができたと思います。

そんな感じで苦労して印刷し、帰宅後にちまちま折って完成したのがこちら。

IMG_7166.HEIC

2000字程度の短編『旧校舎音楽室に響くラメント』を無料配布します!
苦労してたくさん印刷して、本文3段組みだから三つ折りににする必要があったけど爽川さん三つ折りが苦手でひいこら言いながら作った無料配布です。
是非、スペースにお立ち寄りの上、お手に取っていただければ幸いです。
そうすると、今日のこの苦労が報われます。

なお、今回無料配布とする『旧校舎音楽室に響くラメント』は、文フリ京都後にpixivとカクヨムにも掲載予定です。
が、こうして紙媒体に印刷するのってテンション上がりますね。
高校のときの文芸部の感じを思い出しました。

文フリ京都は、来週1/19(日)に開催されます!
詳細については、下記をご参照ください。
今日、しれっとwebカタログの頒布作品のページ数を追記して更新しています。

=================================
日時:2020年1月19日(日)11:00〜16:00
会  場:京都市勧業館 みやこめっせ 1F
       第二展示場C・D【入場無料】

出 店 名 :放課後の呟き
ブ ー ス : え-18
詳  細: http://bunfree.net/event/kyoto04/
カタログ: http://c.bunfree.net/e/6av
=================================

よろしくどうぞ!
情報が全て揃ったら、一度ブログでも情報まとめますね。

日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: