第4回文学フリマ京都にて、2冊頒布します!
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

=================================
日時:2020年1月19日(日)11:00〜16:00
会  場:京都市勧業館 みやこめっせ 1F
       第二展示場C・D【入場無料】

出 店 名 :放課後の呟き
ブ ー ス : え-18
詳  細: http://bunfree.net/event/kyoto04/
カタログ: http://c.bunfree.net/e/6av
=================================

2019年12月03日

算数からして苦手

今日も今日とて仕事だったんですけれど。
今日は算数ができなくて、半泣きで仕事していました。
数字を見るだけで拒否反応が出て思考回路が停止してしまうんだよな……。
中学くらいから苦手意識が芽生え始めて、中学卒業する頃には完全に苦手になり、高校では苦痛で仕方なく、高2までで数学から逃げ、以降は文学部の楽しいお勉強ライフでしたからねえ。
就活するときも、事務職はできないなって思って候補から外すくらいでした。

普段の買い物でも割引の額は、ざっくりちょっと安くなるんだろうな、くらいにしか考えてないですし。
あらかじめ計算式が用意されていれば、ある程度は計算できるんですが。
文章題とかになるとマジで駄目なので、日常生活の計算は本当に苦手なのです。

これからの時期、年度末からの年度始めはそういう計算関係が多くなるので、私はもう駄目かもしれないのだ……。

日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: