通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2019年11月06日

お弁当然としている

節約のため、9月下旬頃からお弁当生活に移行し始めておりました。
それまでお昼はコンビニ弁当だったのですが、なんと自分で弁当を作るようになってから、約5000円の節約に成功したのです。
これは弁当を続けざるをえないなあ……!

とはいえ。
当ブログのブログカテゴリにある「食事記録企画」を見ていただければわかるとおり。
爽川さんには料理スキルがありません。
このカテゴリについては、「このレベルの料理スキルでも一人暮らしは可能である」というレベルの低い料理をご紹介する意味合いが強いのです。

さあ、そんな前置きをしてきたところで。
約2年ぶりの食事記録企画は、お弁当の話です。
弁当を作るようになったとは言っても、基本的には混ぜ込みごはんと冷食を詰め込む程度でした。
作り置きをたくさん作れるほどの料理スキルがないからだって、はっきりわかんだね。

とはいえ、1か月半ほどそればかり食べていたらさすがに飽きます。
自分の弁当にクオリティは求めていないにしろ、ちょっと別のものを食べたくなりました。
じゃあ、簡単に作れるものを入れてみよう。
お弁当然とした、オーソドックスなものが良い。
そういうコンセプトで完成したのが、こちら。

IMG_6064.JPG

そう、卵焼きとミートボールです!
ミートボールは出来合いのもの。
卵焼きは、何気に自力で作るの初めてでした。
上手いこと巻けないから敬遠していたんですが、オムレツを作る要領でそれっぽく作りました。

弁当の卵焼きといえば、私は甘いやつなんですが。
残念ながら、爽川宅に砂糖はありません。
だしもありません。
ていうか、調味料は塩と醤油くらいしかありません。
なので、今回はケチャップで味付けをして終了です。

いやあ、マジで見た目は残念過ぎるけど、お弁当然としたものを作れたので、本人としては大満足でした。
ミートボールを一袋全部突っ込んだので、ボリュームとしては多過ぎた感は否めませんでしたけれども。

そんな感じで今回は、オーソドックスなお弁当作りでした。
posted by 爽川みつく at 23:50| Comment(0) | 食事記録企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: