通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2019年07月28日

予想外の展開に熟考を余儀なくされた

今日はフライパンを買いに外出してきました。
いま使っているフライパンの加工が剥がれてきていて、なにかとこびりついてストレスになっていたのでな。
あと、最近後輩(先輩)さんがよくホットケーキを焼いた画像を見せてくれて、それに触発されてホットケーキを焼きたかったというのもあります。

んで、買いにいって驚いたんですけれど。
22センチのフライパンって、そう売ってないんですね。
いま使っているのは、引っ越しの際に実家の物置きで眠っていた鍋とか3点セットのものでして。
それが全部22センチ規格だから、それに合わせようと思っていたのです。
が、店に行ってみると全然ないときた。
一番近いのでは24センチもあったんですが、深型のものしかなく。
鍋がほかに2つある環境としては、深型に用はないんですよ。

それなら26センチのやつかあと選択肢を広げてみると、フライパンひとつ取ってもいろいろと種類があるときた。
加工レベルやら、軽量やら、食べ物投入タイミングお知らせ機能やら。
熟考しまくったんですが、結局のところ爽川さんの料理スキルでそんなに良い代物があっても持て余すだけだなという結論に至り。
価格帯としては真ん中くらいの軽量、26センチのフライパンを購入してきたのでした。

わかっちゃいたけど、やはり大きい。
3点セットの蓋が使えない。
いやさ、フライパンで蓋を使うレシピを持ち合わせていないんで良いんですけれど。
なんというか、22センチなんて普通に売っていると思っていただけに、今日の買い物は思いの外熟考したのでした。
サクッと買い物を終わらせて、早くホットケーキを焼くつもりでいましたが、帰ってみたら微妙な時間になってしまったので、ホットケーキはまた近いうちに。
posted by 爽川みつく at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: