通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2019年04月30日

平成最後

今日は平成最後ということで、各所盛り上がっているようですね。
私はというと、体力的にも精神的にも参っていて、ほとんど一日横になっていたら終わりを迎えた感が強いです。
というか、なんでしょうね、この年末感。
ひとつの時代の区切りという意味では、年越しよりも意味合いが大きいのはわかるし、生前退位も200年ぶりくらいとからしいし、すごいことが起きているのはわかるんですけれど。
年末の年越しとの既視感がすごい。
私は平成生まれなので、初めての改元を体験するわけですが。
とりあえず身近なところとしては、元号を書き間違えないように気をつけたいと思いますです。

そういや、ぎっくり腰のほうなんですけれど。
これはもうほぼ完治したのでは、というレベルにまで回復しました!
なんと今日はゆっくり湯船に浸かることもできたのです。
先日、湯船に浸かるだけでも大騒ぎしたことを思うと、治ってきている感じがしてきましたな。
まだ普段どおりに動くのは億劫ですが、これで部屋の掃除も捗るというものです。

さて、平成の世も残りわずかとなりました。
令和の世でもよろしくお願いいたします。
posted by 爽川みつく at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: