通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2018年09月11日

虫の話

みなさんは「紙魚」をご存知でしょうか。
「紙魚」と書いて「しみ」と読むそれは、虫の名前だそうです。



※今日は虫の話なので、苦手な人はここでブラウザバックだ!※




はい、というわけで、紙魚という虫の話。
ググると画像が出てきちゃうので要注意なんですが、見た目はムカデよりもずっと小さい、1センチくらいの虫です。
今日は職場でこの紙魚が出てきて、騒然としました。
というのも、こいつ、紙を食うらしいんですよ。
つまり、図書を扱う職業に就いている身としては、天敵と言って相違ない存在です。

以前にも職場で紙魚の話になったことがあるんですが、私はそれを見たことがありませんでした。
資料保存に詳しい後輩(先輩)さんから話を聞いて、なるほど恐ろしい虫がいたものだ、と思っていたのですが。
今日、件の虫が出てきて「こいつが紙魚です!」って実物を交えて教えてもらったのですよ。
そしたらなんだ、めっちゃ見覚えがある虫でした\(^o^)/

いや、あのですね、これは認識の違いだったんですよ。
先に紙魚を「ムカデよりもずっと小さい」と表現しましたが、マジで私は、こいつのことをムカデの幼虫的なものだとばかり思い込んでいたのです。
形状が若干似てるんですよね。
京都時代に自宅で何度か見かけ、都度駆除はしていたのですが。
こいつが紙魚であったか……!

今日、爽川さんはひとつ賢くなったのであった。
みなさんも、紙魚には気をつけましょうね!
本の隙間とかに潜んでるパターンとか、よくあるそうですよ!
本棚の掃除はこまめにしましょう!

今日は日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: