「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されています。
特集ページは こちら

2018年05月19日

左手はどこ?

今日は待望のMiliライブでした!
詳細は後日差し替えて更新します。

……というわけで、差し替え更新はっじまっるよー!\(^o^)/

※当記事はMiliワンマンライブ「Mommy,where's my left hand again?」のネタバレを含みます。
セトリのネタバレはしていませんが、ライブ中の画像・映像を公開しております。
ネタバレを踏みたくない方はここでブラウザバック推奨です。




遠足前日の小学生かってレベルでなかなか寝付けず迎えた、この度のMiliのライブ。
梅田の辺りまで出るのに小一時間ほどかかるので、余裕を持って出たのですが。
電車に乗った辺りから、ライブでMiliの曲を聴けるということから来る緊張感で、無性に煙草を吸いたくなる爽川氏(なお、Miliのライブはこれで3回目の模様)。
Twitterでらいすさんとかになだめてもらいながら、電車で目的地へと向かいます。
……が。
私が梅田で迷子にならないはずがなかった。

もうね、出口からして間違えました。
人の流れに乗って適当に歩いていたら、会場とは反対方向である三番街の辺りに出ました\(^o^)/
いやあ、地図を見たときは絶望しかありませんでしたね……。
都会で人の流れに乗っても良いことなんてないんや……。
それでもライブグッズ販売の整理券を獲得するためには、早めに会場へ到着しておきたいところ(梅田到着時、整理券配布30分前)。
言うて前回と同じ会場だし、目印さえあれば行けるはず! ……と思っていたのですが。
目印を「観覧車」にしたのが良くなかった。
地下を歩いたら迷子になるだろうと思って、さっさと地上に上がって「観覧車」を目印に歩いていたのですが、これ、微妙に場所が違ったんですよね。
前回「そういや観覧車が見えたなあ」くらいの感覚で目印にしていたので、迷子に拍車がかかります。

左手ライブ1

どうにか会場に辿り着くことに成功したのは、整理券配布10分前。
予定ではさっさと到着して、近くの喫茶店で待機していた弥雲さん、なるみん、ゆっしーとお茶をしたかったのですが……無念。
仕方ないので、私は近くのコンビニで缶コーヒーを飲んで一服しておりました。
ここでも煙草は買わなったことは、私的にはだいぶ健闘したほう。

そんなこんなで無事に整理券をゲットしたあと、連絡を取り合ってなるみん、ゆっしー、らいすさんと合流。
ここでふっくんPさん、ぬるま湯さんともお知り合いに。
グッズの販売時刻まで時間があるし、らいすさんが朝ごはんを食べていないというので、近くの喫茶店へ行って軽食をば。
いろいろとお話できて楽しかったです(小並)

でもってこのとき、ライブの整理番号の話になったのですが。
なんと私とゆっしーとなるみんがひとつ飛ばしの30番台ということが発覚。
整理番号2桁なんて初めてなのに、加えて、それぞれで取ったチケットなのに番号がこんだけ近いという奇跡ですよ。しゅごい。

左手ライブ2

ちなみに、欲しかったグッズは全て購入できました!
全部かわいい! 好き!

グッズ購入後、なるみんは別の用事で一旦離脱。
らいすさん、ふっくんPさん、ぬるま湯さんとはグッズ販売の整理番号が離れていたので、私とゆっしーで少し遅いお昼にしました。
お店のオムライスは卵がふわっふわで美味しいんですが、結構な量でびっくりしました。

左手ライブ3

近辺で適当に時間を潰し、ライブ装備に身を包み、いざライブへ!!
爽川さんは安心と信頼の、ライブTシャツに長ズボン、スニーカーの装備です。
今回のライブは撮影がOKということで、ランニング用のウエストポーチにお金とスマホも装備しておりました。
会場に入るまで、5月の夕方は風が冷たくて凍えていましたが、会場に入ってしまえばこっちのもの。

左手ライブ4

位置取りとしては、2列目の中央右寄り付近にいました!
入場は別々でしたが、無事にゆっしーとなるみんとも合流。
その際「お友達同士ですか?」って場所を交代してくれたお姉さん、本当にありがとうございました……!!!!


※以下、ライブ中の画像・映像が入ります。
ネタバレ回避したい方はここでブラウザバックです!



ライブ中のセトリはネタバレ厳禁ということなので、いつもの「記憶に頼ってつらつら感想を書いていく」ということもしません。
が。
恒例のK子・ボインによるアナウンスが安定のえろさであったことは言っておきます。
前は「係長」って言ってた気がするけど、今回は「課長」で、順調に昇進していってる模様。

左手ライブ5


左手ライブ6


『RTRT』

『G1lahad and Scientific Witchery』


ライブ中はこんな感じでした。
動画については、手ぶれも前のお兄さんが映りまくってるのもご愛嬌やで。
撮影OKって話が出たときはどうなるんだろうと不安に思う部分が多かったのですが、いざ蓋を開けてみれば、どうということはありませんでした。
シャッター音とか、画面の明るさとか、全然気になりませんでしたね。
そんなにスマホを高く掲げなくても撮影できるから、撮影している誰かの所為で見えなくなるっていうこともなかったですし。
あと私、ライブ後は「すごかった……めっちゃ良かった……」しか言えなくなるレベルで語彙が消失する人間なので、こうやって写真や動画で少しでも「そのライブは確かに実在していた」っていう確信が得られるのは嬉しいですね。
いつもライブ後はなるべく早くに感想をノートに書き殴っているのだって、少しでもライブの記憶を保っておきたかったからっていうのが一番にあるのですが。
こうやって写真や動画で保存できるなら、それもあんまり必要でなくなるのかもなあとも思います。

あと、ライブ後のアンケートがQRコード化してたのは良かった。
いつも混雑を気にしてアンケートを書けずにいたので、やっとアンケート協力ができて嬉しい限りです。




ライブ後のツイートは葛西さんにもRTとふぁぼをいただいてました。
まじで最高のライブをありがとうMili!!!!!!!!!!!!!!!!!

セトリに言及しない程度にライブの感想を言わせていただきますと。
「私、絶対にモモカと目が合った」 です。
いやあの、上記に掲載した動画を観ていただければわかるんですが、めっちゃ距離が近いんですよ。
これ絶対に目が合ってるんですって!!!!(必死)

でもってライブ後は、土曜日ということもあり「飲みに行こうぜ!」と近くのお好み焼き屋へ。
お好み焼きを食べながらライブの感想を言い合ったりできて、むちゃんこ楽しかったです(小並)
今後も大阪ライブとかで集まることがあれば、また是非……!
そうでなくとも関西勢は集まりやすいと思うので、機会があれば会いたいです。

最後に。
本当に素敵で楽しいライブをありがとうございました!!
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: