通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2018年01月11日

保湿対策

ハンドクリームというものが苦手で、これまで敬遠していました。
手が異様にしっとりするような感覚とか、よく目をこすってしまうのでそれが目に入ったら痛いとか、そういう理由で遠ざけていたのですが。
ちょっと前から、手の保湿を始めてました。
前から癖になってしまっている、ささくれを剥くという行為が悪化したというのが、一番の理由です。
指先がズタボロでな……。

まず使い始めたのが、洗い流すタイプのもの。
これなら異様なしっとり感はないだろうということで選びました。
それに加えて、引っ越し作業の際に出てきた女子力の高そうなハンドクリーム。
前の職場を辞める際にいただいたものだったのですが、大切に仕舞いすぎてたのが出てきたのです。
せっかくいただいたものなのだからと、異様なしっとり感が出ないレベルでちまちま使っています。

なんだかんだで手のケアを始めてから1ヶ月ほどが経過しましたが、結果は上々。
たまに癖でささくれを剥くことはありますが、指先に惨劇が起きる頻度は格段に減りました。
綺麗な指先とまではいかずとも、指先に絆創膏がある状態は、最近ではほとんどないです。

そういった変化は決して劇的ではなく、じっくりと変わっていくもの。
だからこそ、今日まであんまり自覚していなかたったのですが。
今日の昼休憩の際、珍しくコンビニの店員さんがおてふきを入れてくれたので、それで手を拭いてから食事にしたのですが。
そうしたら、それでハンドクリームとかが全て完全に落ちたらしく、午後から指先の荒れようが酷かったです\(^o^)/
久しぶりに絆創膏を使いました……。

やはり乾燥する冬は油断なりませんな。
手の保湿要員は全て自宅に置いてあるのですが、これは職場用にもなにか導入することを考えざるを得ませんな。
posted by 爽川みつく at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: