通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2017年08月28日

午前中の一騒動


今朝、なにか違和感を感じて目を覚ますと、出勤時間の20分前でした。

つまり違和感とは、平日なのに寝過ぎなのでは? というほとんど直感的なもの。
しかしながら、私はこの寝坊に疑問を抱かざるを得ませんでした。
確かに、物理の目覚まし時計を止めたような記憶はあります。
しかしあれはスマホのアラームが鳴る前の、いわばウォーミングアップ的な存在の代物であり、止めて二度寝は想定の範囲内です。
その後にわんわんと鳴るスマホのアラームも全て止めて二度寝したのであれば、それはもちろん自業自得なんですが、それについての記憶はなし。
なにせ、先日の失敗からそう日が経っているわけではないので、私とて、アラームの設定を確認してから寝たのです。
そこまでしているのに、平日、しかもまだ月曜日に、こんながっつり寝坊をするか?

そんな疑問を抱きながら、我がスマホであるところのiPhoneの画面を確認します。
すると、白い画面に黒字で「こ ん に ち は 」。
異常事態が起きていることは明らかでした。

寝起きの頭でも一目でわかる異常事態。
なんだこれ、と思っていると画面が移り、IDとパスワードを要求されてきたのです。
アクティベーションロックとかいう、第三者から使われないようにする仕組みらしいのですが。
とにかく、そのロックを解除するにはIDとパスワードが必要なようでした。

そうは言っても、既に通常より1時間ほど寝坊している身。
そのロックにより電話もメールも使えない(というか、ホーム画面に入れない)状態だったので、兎にも角にも仕事に行くしかありません。
朝食を悠長に食べている時間はなかったので、とにかく身支度を整えて出発し、行きしなにコンビニで買ったゼリータイプのカロリーメイトを朝食代わりに飲み込みながら、バスを待っている間にロックの解除を試みます。
が。
パスワードは覚えているんですが、どうしてもIDが思い出せないときた。

iPhoneも伏せ字でヒントをくれるんですが、そのヒントが余計にことをややこしくていると言いますか。
自分の思考回路を推理しながら何度かログインを試みたんですが、どれも弾き返され、じわじわと不安が押し寄せます。
そこに、ちょうど同じ時間のバスで職場へ行く職場の人と合流しまして。
同じiPhone5sだし、なにか知っているのかもしれないと思い、状況を伝えてみると、そのかたも過去に同じ事例に遭遇していたことが判明。
いろいろとそのときの体験談を元に解決策を提示してくれて、それを全部試してみたのですが、どうにもなりません。
まあ、IDを忘れてしまっているというのが致命的なんですけれど。

そんな話をしながら職場へ到着し、続けてその話をしていたところ。
ベテラン職員さんがその話を聞き、乗っ取りの可能性もあることを話すと、「一度家に帰ってパソコンからログインしてみるなり、ドコモに行くなりしたほうが良い。仕事なら人手は足りてるから、そっちを優先しな」という旨のことを言ってくださいました。
如何せん、私の勤務時間が長いので、帰ってからだとスマホが完全に乗っ取られてしまうのでは、という危惧からのお話で、私としてもその助言を有難く受け取り、一旦自宅へ。

帰宅後、パソコンからのログインを試みますが、やはり弾かれます。
別の経路でログインできないものかと四苦八苦したのですが、生年月日の入力画面で正しい日付を入力しているはずなのに弾かれたりと、どんどんとパニックを増大させやがりまして。
そうしている間にも第三者による乗っ取りが起きているかもしれないという不安に掻き立てられ、私は最終手段に出ました。
そうです、コールセンターです。
パソコンのほうから端末のシリアルナンバーとか、電話番号とかを入力したら2分以内にお電話します、という神対応の文面を見て、電話を決意しました。
いくら自分のスマホの対処を優先して良いと言われていても、それで長時間仕事を抜けるわけにはいかないのでね。
電話が苦手な私も、さすがに電話に頼らざるを得なかったね。

コールセンターのおにーさんに繋がって、直後に私は言いました。
「あの、私、iPhoneを使っているんですけど、ロックが解除できないんです!」
……うん。
パニクっていたとはいえ、この言い方だと最初のロック画面で躓いたクソ雑魚感がすさまじいですね。
おにーさんも動揺しながら画面ロックの解除方法を伝えようとして、「あっ、あっ、それじゃなくて、なんか、IDとかパスワードを要求されてきてるんです!」ってなりました。
よほど声音で私の混乱ぷりが伝わったのか、おにーさんに宥められながら、状況の解決についての糸口を探していきます。
肝心要のIDがわからないという状態から、あの手この手でIDを断定してくれたおにーさんには頭が上がりません。
……がしかし、秘密の質問で私の心も滅多刺しにされたので、そういう意味でも羞恥で頭は上げられなかったですな。
いやあ、こんな秘密の質問なんて設定したところで使うことなぞ万にひとつもないだろうと思って、あれこれ入力したのが間違いでした。
過去の自分に、もうちょっと一般向けの当たり障りのない質問と答えを用意しておけよと言いたい。
その質問を何度も繰り返されて、挙句、3つの質問のうち2つしか正解していないから、その2つの質問が出るまでログイン画面を行ったり来たりしてくださいとかいうから、もう大騒ぎでした。

パソコンのほうでログインできれば、あとは同じ行程をiPhoneでも組めば問題なくロックは解除できるというので、これで問題は解決しました。
最後に、おにーさんに「ちなみに、このアクティベーションロックが発動したということは、第三者からの乗っ取りを感知したということなんでしょうか」と質問してみたところ。
おにーさんからは「いえ、そういうわけではないので大丈夫ですよ」との答え。そして「僕のiPhoneもたまにそういうことが起きるんですよね」と。
たまにそういうことが起きるって。
なんだそのランダムなテロ行為。
このロックが発動してしまったが故に朝のアラームが鳴らなくて寝坊して、遅刻しかけたのだが……。
いやまあ、同じ5sを持っている職場の人の場合は、第三者からのアクセスを感知してロックしたらしいので、ケースバイケースだとは思うのですけれども。
なんだか、もやもやしました。

ちなみにこの機能、iPhoneを探すっていう機能からの派生というか、そこに関連している機能らしいので、即座にiPhoneを探す機能はオフにしました。
これで、「たまに起きる」というテロ行為を未然に防いだのだと思いたい。

朝からiPhoneで一騒動があり、まだ月曜日だというのに疲労感が尋常ではありません。
それでもまあ、ゲームのデータやら写真やらも無事でしたし、精神的な安堵感は尋常ではありませんな。
最近、アナムネでマリアさんとか常夏ソフィアをゲットしたばかりだったので、それを失うことになる可能性を考え、絶望していたので。

みんなもスマホのIDやパスワードは定期的に確認しようね!
経験者からの警告だ!
posted by 爽川みつく at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: