通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2016年11月22日

消えてしまう

朝方の地震は、いやはやびっくりしましたね。
地震速報こそ鳴らなかったものの、震度3ともなれば揺れにびっくりして目が覚めました。
しかし揺れで目が覚めても、寝起きの頭とド近眼の視界では、それが即座に地震であるとは特定できないというね\(^o^)/
一昔前であれば電気の紐を見れば一目瞭然だったんですが、今はスイッチ式ですからねえ。
近眼が過ぎると緊急時には本当に困るんだよなあと思いつつ、あんまりそういう対策をしていないので、災害時には真っ先に死ぬんだろうなあとは思います。思うだけ。

閑話休題。
今日はアルバムフラゲの日、ということで、どうにか今日までに書類を仕上げておきたかったのですけれど。
そうですね、予想通り、間に合いませんでした\(^o^)/
あとちょっとで仕上がるぞというタイミングで届いちゃったんだから、仕方ないね。
早めに回収しないと、最悪の場合祖母によってゴミ箱直行といういつぞやの悲劇を繰り返してしまいますから。
ともあれ、無事にアルバムは確保し、堪能してきました。
あとは、後回しにされまくっている書類ですね(真顔)

二度目の閑話休題。
先月くらいから利用し始めたスキマノベルが、なんと今月末で閉鎖するとのこと。
閲覧数でなく読書時間を計測しているから、「読まれている」という実感があって嬉しかったのですが。残念。
供養としてうpしていた修正版『しろくろ』と『三角刀一夜』は、せっかく必死になって書いたものだからどこかしらに供養しておきたいところなのですが、まあ供養先はまた探してみます。
供養先が見つかるまではスキマノベルにしか修正版がない状態になるので、読むのであれば今月中ですよ!!!(宣伝)
さておき、そんなことがあったので、スキマノベルに最近投稿していたものは、支部に供養しておこうと思った次第であります。

『異世界への行きかた』

内容は、微調整こそしましたが、スキマノベル版とほぼほぼ変わりません。
お時間あるときに、よろしければどうぞー。
posted by 爽川みつく at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: