通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2016年11月12日

改善点を自覚しスキルアップを

夏頃に落選した作品の講評が来ました。
これまで何度かいろいろなところに投稿してきましたが、がっつり講評を頂いたのは今回が初めてだったので、もうそれだけでテンションだだ上がりです。さっすが大手……。

ともあれ、講評の内容はぐう納得という感じでした。
設定を褒められたのが初めてだったので非常に嬉しい反面、文章で自分の自覚している点を的確に指摘されてもいたので、とても参考になりました。
いつもは自分なりに分析して改善していたのですが、その改善が余計な手間になっていることもあるのだということにも気付けたので、収穫は大きいです。
完全な第三者からの指摘って、だからとても大切。
文章力についてはそこそこ力が備わっている的なことも書かれてあったので、あと改善すべきは物語の展開とか、私のスタミナ的な面ですかね。

これで小説を書くことへのモチベーションが上がりっぱなしなんですが、しかしそろっと就活に本腰を入れなければならないのもまた事実。
1ヶ月ほどニートを堪能したので、そろそろ周囲に就活しまくってますアピールをせねばならぬのです。
まあ面接で余所に行く機会を得るのであれば、それはそれで楽しいですからねえ。
躍起になり過ぎず、でも一人暮らしは再開させたいので頑張ろうと思いますです。
posted by 爽川みつく at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: