通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2016年09月11日

本屋でのできごと

本日は休日出勤ということで、これまたいつも通りにお仕事してきました。
今日はさほど混雑してなかったし、斜め上の要求とかもなかったし、まあ平和でござった。
ついでにいうと、今朝は並々ならぬ推理力を発揮し、行方不明になっていた代物を発見するという活躍を見せました。
これは「本の声を聞く」っていうより「事実に基づく推理」でしかないので、連想ゲームで勝ち得たってことですかね。
これこそが、お客様の目線になって考えるということ……!(違う)

閑話休題。
そんな感じで今日も通常通り業務を終え、帰路につきました。
途中、漫画の新刊とP5特集の雑誌を買う為に本屋に寄りました。
目的のものを携え、そのままCDレンタルのコーナーでアニソン関連を眺めていたところで、「爽川さん」と(実際は本名でしたけれども)呼び止められました。
この本屋という立地で、私を苗字で呼ぶ人っていうと、瞬時に思い浮かんだのは職場の人。
「やっべえ、いま言い逃れできないくらいヲタ全開の代物しか持ってねえ……!」と戦慄しつつ振り返ると、そこにいたのは、高校来の友達であるなのちゃんでした。
いやあ、同じ市内に働いているということは知っていましたが、まさかここで偶然出会うとは思いませんでしたね。
予想外過ぎて、数秒ほど固まってしまったかもわかりません。
そもそも今日は他の人と待ち合わせをしているということだったので、軽く世間話だけして別れました。
しかしまあ、そのうちご飯でも食べに行きたいですねえ。

今日はそんな感じで思いがけず友達と会いましたが、いやあ、大学を卒業してからというもの、友達と会う機会が減ってきていて、そもそも私の今の立場ってめちゃくちゃ扱いにくいから誰とも会わないほうがお互いのためなんじゃないかとかって考えていたのですが、やっぱり友達と会うのは楽しいですなあ。
昔みたいにすかいぷとかでも良いから雑談したいなあとも思いますが、しかし皆さん多忙ですからぬ。
タイミングを見て、お喋りとかしたいものです。
posted by 爽川みつく at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: