通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2016年08月29日

長崎旅行2日目 〜軍艦島と猫と中華街編〜

一人で長崎旅行、2日目です!
差し替え更新となりますのでご了承ください。


朝は6時半ちょっと前に起床しました。
旅行中なんだから朝はゆっくり起きても良かったのかもしれませんが、せっかく温泉のある宿に泊まっているのだし、朝風呂ってやつをしてみたかったのです。
あと、浴衣で寝たら案の定ほぼ脱げた状態で目が覚めまして、身体を温めたかった。
昨日は常時女湯となっているところに入ってきたのですが、今朝は時間帯によって男女入れ替わるほうの温泉へ。
朝風呂をする人はちらほらいたものの、そう混雑しているわけではなかったので、昨夜同様にゆったりお湯に浸かってきました。
露天風呂なんかは私一人だけだったので、朝特有の静けさと、夜のうちからまた降っていた雨のにおいと硫黄のにおいが混ざった空気を堪能してきました。
これまでは「わざわざ早起きしてまで風呂に行かなくても……」と思っていたのですが、いやあ、気分がさっぱりして良いものですな!

その後は清七地獄を眺めながらの朝食。
バイキング制だったので食べたいものを食べ、食後のコーヒーを味わってきました。
今日はそれから長崎市内へと向かうのですが、雲仙から長崎駅前まで向かうバスが、9時10分発のものを逃すと次は13時の便になってしまうということもあり、ゆったりできたのはここまで。
それからの身支度はばたばたしまくっていて、忘れ物があっても仕方ないくらいでした。
そんなに急ぐくらいなら、もうちょい早起きすれば良かったんですけれどね……2日連続で5時起きはつらかったんや……。

どうにかこうにか時間に間に合い、約2時間ほどバスに揺られて長崎駅前へ。

2-1

まずは駅の観光案内所で、路面電車の一日乗車券を購入。
ざっくり計算した感じだと、元のとれる5回は乗るか乗らないかぎりぎりのラインだったのですが、毎度120円用意するのも煩わしいし、少なくとも4回は乗るならまあ良しとしました。
そんでもって今晩お世話になるビジネスホテルにキャリーバッグを預けて、再び出発。
さくさく行動できていましたが、このとき既に時刻は11時半頃だったので、スケジュール的にはちと危険信号。
なにが原因て、下車徒歩1分の距離で見事に正反対の方向にガンガン進んでしまって迷子になってたことですよね\(^o^)/
今回の旅行は、乗り物の乗降場所の名前と移動に必要な時間は確認していたんですが、地図までは頭に入れていなかったので、迷子率が非常に高かったです。
まあその迷子になるであろう時間も考慮してスケジュールを組んでいたのですが、それでも2日目午前にしてこのざまとは……(;^ω^)

2-2

ともあれ、予定していたレストランにてピッツァを食べることはできました。
すぐ見えるところでピザを焼いているし、出来立てはとても美味しかったです(*´ω`)
がしかし、12時半には次の目的地に着いている予定でしたが、食べ終わってレストランを出たのが12時半というね\(^o^)/
しかし言うても、次の目的地までは徒歩ですぐの距離。
道も真っ直ぐなので迷うこともありません。
食べてすぐだったし、次の予定からするとあんまりお腹に刺激を与えてはいけないと考えて、急がないけど急ぐという器用なことをしつつ、目的地へ到着。
場所は常盤ターミナル。
そうです、軍艦島見学ツアーです!!!
これが今回の長崎旅行のメインイベントなのでした。
一応、事前に来ていた案内では12時50分頃集合ということが書いてあったので、それを思えば早めの到着ではあったのですが。
そこには既に、長蛇の列が。
これは窓側の席は取れないだろうかと不安に駆られつつ、受付を済ませます。

2-3

建物内で乗船開始まで待つこともできたのですが、早く乗りたい人は浅橋で待っててね、ということなので、そちらの列で待機。
今回乗る船には窓のない2階席もあったのですが、事前に「今日は風が強く波も高い、いわゆる時化ている状態です。船は大きく揺れることが予想されますので、ずぶ濡れになっても良いかただけ2階席をご利用ください」という案内がありまして。
せっかくなんだから2階席を、と思っていたのですが、スマホで写真撮影をしようと思うと心配な要素がありすぎたので、大人しく下の窓のある席につきました。
とはいえ窓側の席です。写真ばがっつり撮れるぜ!

そんなわけで出発し、軍艦島までの道中にもいろんな名所の紹介がありました。

2-4

ここで戦艦武蔵が造られたのか……! と思うとテンションだだ上がりですね。
そうして軍艦島にまつわるエピソードを聞きつつ向かうわけですが、まあ船の揺れること揺れること。
予想していたとはいえ、ジェットコースターばりに上下に揺れました。
波飛沫もすごいもので、間違いなく2階席の人らはずぶ濡れだろうことを思うと、1階席を選んでおいて良かったと思うのでした。

2-5

そうこうしているうちに、軍艦島が見えてきます。
周遊してから上陸するツアーなので、本来であればもうちょいぐるっと周りを見られたのかもしれませんが、さすがに風やら波やらの影響でそれはできないそうで、今回は周遊は縮小バージョンだったそうな。

軍艦島

それでも、まるで軍艦土佐と言われたアングルからの島の姿を拝むことができたのだから文句はありません。
そして遂に上陸です!!!!!

2-7  2-9  2-10
2-12  2-13  2-14
2-15  2-16  2-17
2-18  2-19  2-23
2-24

えへへ……めっちゃ写真撮りまくっちゃった……(*´ω`)
どこを撮っても様になるから楽しかったです……(*´ω`)
上陸後もガイドさんによる案内が写真付きで行われ、ここに確かに人が生活していて、楽しいことも辛いこともありつつ生きていたのだなあと思いました(小並)
ガイドさんがその昔、実際に軍艦島で生活していたという経歴を持つかただったので、いろんな小話が聞けて面白かったです。
上陸時間は1時間と制限があるので自分のペースで見て回るということはできませんでしたが、無事に上陸することができ、この目で圧倒的な廃墟を見ることができたのだから、それだけでも幸運です。
噂によれば昨日は出港すらできなかったそうなので。ね。

そうして軍艦島のツアーが終わり、常盤港戻ってきたのが16時過ぎ。

2-25

せっかくなのでお土産を購入したり、カステラアイスを食べてもなお、時間は有り余っておりました。
ので、場合によっては省略しようと思っていたグラバー園へ向かうことに。
路面電車に乗って、石橋まで。
歩いてすぐのところにも入り口はあったのですが、なぜ敢えて遠回りをしたかというと、グラバースカイロードとかいう、斜めに上るエレベーターに乗ってみたかったからです。
乗り場に行ってみると「住民の皆様も使われるエレベーターですので……」云々という注意書きがあったので、改めて長崎の坂の多さを実感しましたね。
ちなみにエレベーターは2段階ありまして、その斜めに上るエレベーターからひとつ乗り継いでグラバー園へと入るのですよ。
なので私も次のエレベーターに向かうべく足を進めていると。

2-26  2-27  2-28

少し開けた場所に猫がいたので、もふらざるを得ませんでいた。
ここの猫も人馴れしていて、一応指先で挨拶をしてから撫でたのですが、毛並みも良いし逃げもしないので、うっかりしているとエンドレスにその場所で過ごしてしまいそうなほどでした。
キジトラについてはちょっと背中を撫でただけでお腹を見せましたからね。何度も何度も、ローリングしまくってました。

とはいえ、ここまで来たのならグラバー園に行きたいですし、後ろ髪をひかれながらも猫に別れを告げて先へ進みます。

2-31

めちゃくちゃ眺めの良いところを通り。

2-29  2-30

グラバー園を見学してきました。
とはいえ、閉園間際だったのか、人はいるけど売店関係はもう畳んでしまっているところがほとんどで、ちょっと狙っていた食べるミルクセーキとやらは逃してしまいました。
夏だから開園時間を延長してるとか聞いたんだが……それに伴い営業時間を変更して云々とかって書いてあったような気がしたんだが……ごにょごにょ。

そのあとは路面電車に乗って、築町まで。
そこからほど近くにある長崎新地中華街にて夕飯を、という魂胆です。

2-32

どこのお店で食べようか、迷いに迷ってうろついておりましたが、最終的にはこの門をくぐってすぐのお店に入りました。

2-33

長崎ちゃんぽん!
しかもこれは特上だかなんだったか、通常のちゃんぽんよりいくらかお高いものでして、具だくさんだったのです。
これで足りなかったら餃子とか頼もうかと思ってたんですが、いやあ、これだけで結構お腹いっぱいになりましたね。
あまりにお腹いっぱいになりすぎて、ホテルまでは歩いて帰ろうと思うほど。
案内によれば徒歩10分の距離だったのですが、まあ迷ったよね\(^o^)/
ずっとスマホの地図アプリを見ながら歩いていましたが、よくわからん小路とかにも入っていったりしたので、たぶん正規ルートではなかったんだろうな。
泊まるホテルが繁華街のど真ん中ということもあって派手目な人もたくさん歩いていて、よくわからない恐怖感と闘いながらの道のりでした。

どうにかホテルに到着し、チェックインをした際には「女性客にはこちらを提供しております」ということで、入浴剤とかを頂きました。
ビジネスホテルだし、今日は湯船に浸かるのはやめとこうかと思ったのですが、やっぱりお湯に浸かると疲れが抜けていく感じがしますねえ。
入浴剤投入も手伝って、とてもリラックスできました。

風呂ったあとは、新地で買ってきておいた角煮まんじゅうを食べつつビールを飲みつつ、まったり夜を過ごしました。
一番しぼりの長崎バージョンがあればそれを呑んだんですが、コンビニを4件ほど巡っても見当たらなかったから、諦めたんや……。

でもってこの日も、11時半頃には就寝。
このホテルのベッドもダブルベッドだったので、無駄にはしゃいでから寝ました。
明日の長崎旅行3日目にして最終日に続く!!
posted by 爽川みつく at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: