通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2016年07月13日

洗濯!

先日、柔軟剤を購入しました。
実家や祖母宅では洗濯の際に柔軟剤を使わないのですが、私個人では一人暮らし時代に使っていたので約2年ぶりの使用となります。
挙げられる理由は、洗濯籠に妹が使用済みバスタオルをぶち込んで数日放置させるが故に臭くなる被害に遭うとか、タオル類がギッシギシになってきたとか、その辺。
最近は華やかな香りの柔軟剤とかが多く出回っていますが、私の場合、においが強すぎると気分が悪くなるので、まあささやかに香る程度のもので、且つ肌に影響のなさそうなものをば。

久しぶりの柔軟剤を使った週末の大洗濯回を先日決行していたのですが、なんやかんやで失念していた爽川氏。
本日、汗を拭くために取り出したハンドタオルがかつてないほどふわっふわで動揺いたしました\(^o^)/
触り心地が全然違ったんだもの……本当にびっくりした……。
やはり柔軟剤は偉大ですな。
危惧していた香りについても問題なかったですし、肌がただれたりとかもしてません。
……ていうリアクションが、一人暮らしを始めて初めて柔軟剤を使った時と全く同じリアクションでくそわろた。
どの柔軟剤にするかの選定行程も、使ったときの反応も同じとか(白目)
思考回路が一定時期で止まってるんじゃいのか……?
posted by 爽川みつく at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: