通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2016年07月08日

だいたい3年ぶり2度目

もしかしたら今日かもしれない、という予感はありました。
それは、春先に投稿した新人賞の1次通過作品の発表です。
毎年10日とかに発表してる賞だったと思うけど、今年の10日は日曜日。であれば直前の平日である今日にでも発表がくるのでは……? と。
そんなわけで、今日は朝からそわそわしっぱなしでした。
とはいえ、今日は普通に仕事なので四六時中スマホを見ているわけにもいきません。
つうか、仕事中にスマホ持ってると邪魔だからロッカーに突っ込んでいるので、物理的に不可能なわけですが。
なのでお昼休憩に入った時に、一度深呼吸をしてから確認しに行ってみたのでした。
言うて通過作品が600以上あり、五十音順ではないとなると、自分の名前と作品名を探すのだって一苦労です。しかもスマホの画面からですし。
なので、さっと眺めてみて見当たらなかったら、仕事が終わってからゆっくり確認しようと思ったのです。
が。
適当に見当つけて文字を追っていたら、自分の名前と作品名が記載されているのを確認できました。

そう、つまり1次突破です!!

かれこれ何回か小説の投稿はしている身ではありますが、1次通過は約3年ぶりです。
初投稿のが1次通過して以来かな?
落選した時用に心の防波堤はたくさん作っておいたので、落ちた時のリアクションは用意していたのですが、通るとは思っていなかったので、ちょっと固まってしまったよね……\(^o^)/

これでもう1ヶ月は生殺し状態が続くと思うと、嬉しいような、はよ殺してくれと願うような、そんな気分ではありますが、とりあえずは久しぶりの1次通過を祝し、今夜はちょっとお高いビールを飲みました。
美味しかったです(小並)
posted by 爽川みつく at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: