通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2016年03月08日

左と右とで異なる世界

先日、眼科へコンタクトを購入しに行った際、右目の度が少し下がりました。
これまで度数を上げることはあれど、下げたのは初めてだったので驚いたなぁ……というのが、前回までのあらすじ。

さてそれで、前回購入したコンタクトを、遂にこの前の土曜から使い始めたのですよ。
右目の度数を下げたことにより、今は左右ともに度数が一緒。
これは新しく開けるときに迷わなくて楽だなーと思っていたんですが。
どうにも見えかたに差があるようです\(^o^)/
右目は恐らく1.0くらいはあるんですが、左目がどう足掻いても1.0ない状態のようです本当にありがとうg(ry

え、これおかしくねえ?
今回、度数を変更したのは右目なのに、度数変更をしていない左目に不具合が出る、とは……?
この間の視力検査のとき、やたらに調子が良かっただけで、実は左目については視力が落ちていたとかなんでしょうか。
この件に気付くのが遅くなったのは、3連休を引きこもって過ごしていたからなんでしょうけれど、しかしここまで差が出るっておかしくないですかねえ……。
単純に今日のコンディションによる見えかたの違いであれば良いんですが、最悪、この左右で地味にピントが合いづらい状態で3ヶ月を過ごさなければならないとなると、だいぶ気分が重くなります。
実際、今日の仕事中はいつも以上に目が疲れましたからね\(^o^)/
来月以降ニートになるのであれば別段大きな問題ではないんですが、もしも春先以降も爽川さんがなにかしらの職に就くとなれば、事態は深刻なのかもしれない……。
posted by 爽川みつく at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: