通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2015年02月25日

曖昧な事実と虚実の境界線

最近は日が長くなってきたので、仕事が終わって駐車場に行った時も割合明るいです。
ので、定時で上がってるはずなのに、早引きしたような、妙な罪悪感に苛まれる今日この頃。
いやまぁ、日常的にほぼ定時に上がってるのって私だけなんだがな。
みなさん、そこからもう30分ばかしお仕事したり、残業したりしてるみたいなんだがな。
今月冒頭から馬鹿みたいにタスクが降ってきて悲鳴を上げたりしてたわけですが、残業してまで消化するタスクじゃないので、そうそう残業にはならんですし。
最初の頃、「これだけ終わらせてから帰ろう」と思って定時から30分くらい残ってたら、マジなトーンで「はよ帰れ」って言われたりしてますからね。
無理に残業はせず、爽川さんは今日も定時で帰ってきましたよ。

んで、帰宅後。
先月末に受けた健康診断の結果が来たので見てみたのですが。
総合判定Cでした\(^o^)/
あるぇ……? 「特に異常なかったですよ」って言われて結果を受け取ったんだけどなぁ……?
白血球がちょっと少ないのと、外斜視でひっかかった模様。
視力矯正するようになってから、少なくとも年に2回は眼科に行ってるけど、外斜視なんて初めて言われたわ(白目)
そういや妹も、気を抜いてる時は斜視のような症状がみられるとか言われてましたが、私もそういう感じなんでしょうかね。
要経過観察とのことですが、先月の健康診断では初めてやる類の検査もあったが故の誤差の範囲なんだと信じたいです……。
posted by 爽川みつく at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: