通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2014年09月21日

一区切りの日

どうも裏庭に近所の猫が通りすがるようで、いつかその猫達と友好関係を結びたいという目標が出来た今日この頃。
最近は急に寒くなったといえど、新潟ならさして寒くないだろうという油断が元で夜中から明け方にかけて、寒すぎて何度か目が覚めました。
意識している限りでは、4時とか5時とか。
まぁ二度寝したんだがな!

今日は父と母とが私の残りの荷物を持ってきてくれたので、それを部屋に入れてから買い出しに行ってきました。
薬局で買えるあれこれは昨日の段階で購入済みだったんですが、それ以外の食器類とかを買わなければならなかったのです。
だってそうじゃないと、かなり昔に買ったと思われる子供用のきてーさんの小さくかわいらしいお茶碗を使う羽目になるからね\(^o^)/
あんまりたくさん食べる方ではないにしても、子供用のお茶碗じゃさすがに小さかったぞ……。
ご飯おかわりなんて久しぶりにしました。

んで、今日の午後から、父と仕事場への道順の最終確認に行ってきたのですが。
職員駐車場の場所まで確認しておこうと思って行ったら(無論、駐車場に入ってもすぐに出るつもりでいた)、見張りをしていたのか、職員さんに呼び止められました\(^o^)/
違う、怪しい者じゃないんです……!
事情を正直に話したら分かってもらえたみたいなんですが、私、明日からここで働くし、事務手続きで一発目にその人に会ったらどうしような(白目)

はてさて。
今日でニート生活に一旦区切りとなります。
思えば去年の10月末にバイトを突然クビになってから約一年が経過していました。
約一年間ニートしてた人間が明日から真っ当な社会生活に順応できるのかっていうとかなり難しい気がしてならないのですが、とりあえず寝坊からの遅刻という最悪のコンボを決めないように気をつけようとは思います。
無難に、普通に。
posted by 爽川みつく at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: