通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2014年09月20日

軽度の引っ越し

もうすぐ仕事が始まるので、今日は祖母宅への引っ越しをば。
千代子号に荷物を積み込んで、私一人の運転で祖母宅へ向かわなければならないのですが、そこからしてハードルが高ぇよ。
何回かバイパスを運転してはいるんですが、やっぱり合流が怖い。入るのも、受け入れるのも。
あと道を覚えるのが苦手すぎて、「ここを右折で良いんだよな……?」と不安いっぱいに運転してきました。
そんな感じではあったものの事故を起こすことなく、目立ったミスもなく、クラクションを鳴らされることなく、どうにか祖母宅へ到着できた次第であります。

到着後は、朝から片付けをしてくださっていた親戚の方々に混じって私も片付けをば。
ちゅうか、親戚の人達が朝から片付けしてるって分かってたら私も午前中から頑張って来たのに!←
片付けに一段落ついたら、今度は買い出しです。主に洗顔とか、その辺。
買い出しに行くついでに、親戚の人に道を教えてもらいはしたものの……うん。

祖母とは今までそこそこの頻度で会っていたので、久しぶりすぎて距離感が分からない的な事態にはなっていないです。
が、如何せん今まで別々に暮らしていたので、そういう意味での距離感は掴みにくいよな\(^o^)/
ご飯の時間とかお風呂のタイミングとか、諸々の使い勝手の違いとか。
あと根幹的な問題に、私に「おばあちゃんと一緒に住む」という経験が希薄なこと。
小さい頃、父方の祖母と同居していたらしいんですが、小さすぎて記憶に残っておらず、故に今回の件は私にとってほとんど初めてみたいなものなんですよね。
まぁ時間の経過と慣れなんでしょうけど。

今日は日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: