通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2014年09月18日

まさかまさかの

今朝もきちんとアラームで起き、激しい雨音で完全覚醒したのですが、布団から出る気になれずにそのままスマホをいじっていたら、母からメールが来ました。
母が言うには、「妹がまた吐いたらしいから、具合悪そうなら医者に連れて行ってあげて」とのこと。
家には私しか居ないと思っていたからこれはなかなかの不意打ちでした。
アラーム音で苦情来ませんでしたぜ、と。
真実を確かめるのと、妹の具合を見る為に妹の部屋に行くと――そこには頭までしっかり布団をかぶった妹の姿が。
一瞬、本当にそこで寝てるのか分からないレベルですっぽり布団をかぶってました。
ホラー映画とかならここで一回お化けが出るシーンだぜ……。

そんな事があったりしましたが、妹の具合は一回寝たら回復に向かったようなので、病院には行きませんでした。
本当は午前中からこっちでやっとかなきゃならない手続きをしに走ろうと思っていたのですが、さすがに午前中は家に居たましたとも。
具合が悪い時、誰も居ないのはつらいですからねぇ。

ちなみに手続きの方ですが、母から事前にいろいろ聞いた上で行ってきたのに母が言うのとは違う手続きをしてしまったらしいです\(^o^)/
会話のキャッチボールが出来ていなかった……つらい……\(^o^)/
posted by 爽川みつく at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: