通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2013年04月24日

現状の結論

曜日感覚がなくなってきました。
先週までは、漫画の発売日が楽しみすぎて「今日はまだ月曜か」とかいう感覚が残っていたのですが、発売日を過ぎてから、ひたすら引きこもる日々が続き、曜日感覚は見事に崩壊しました。
今朝(というか昼過ぎ)も、起きた時に今日が何曜日なのか分からなくて「あれ? 今日だっけ学校行かなきゃならないの? あれ? 今日? 昨日? 明日?」みたいな事態に陥ってましたし。
人と話す機会ががつがつ減っていくし、曜日感覚は狂っていくし。
これは真面目に私の明日が心配になってきましたね。

だったら真剣に就活に取り組めというのが昨日の記事での投げやり気味な結論でしたが、結局のところ、恐らく私は他の人ほどがっつり就活をしない方向になると思います。
一応のかたちで就活は続けますが、たぶん他からしたら「就活してない」と言われる程度の取り組みになるかと。
「馬鹿だ」とか「無謀だ」とか「考え直せ」と言われる事は承知の上で、今のところの結論です。
就活を「気持ち悪い」と捉えてしまった時点で駄目だったのかなぁと。

……んで。
こういう結論を勝手に出して、まだ親に一言も告げてません。
言えばまぁ怒られて説得させられる方向に向かうんでしょうけれど。それが嫌で何も言ってないんですけど。
何が困るって、お米がそろそろなくなりそうだから送ってもらいたいけど連絡入れると就活が絶対に話題に上がるからどうしようかと。ね。
一応はまだ就活続けてるし、大丈夫だと信じたい(震え声)
ラベル:しゅーかつ
posted by 爽川みつく at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: