通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2007年02月19日

そして逸話。

というわけで、電話が来るまでの壮絶なる(?)ストーリーです。


えとですね。
学校から帰ってきたのが3時半くらい。
そのあと現実逃避のためにき○りんみてました。
この間もすっげぇどきどきしてました。

3時50分。
電話が突如として鳴り響きました。
先生ったら4時からじゃないのかよ、なんて思いながら内心どきどきで受話器を上げました。


「あ、もしもし。わたくし保険会社のアメリ○ンファミリーの〜〜と申します。奥さんでいらっしゃいますか? あ、娘さんですか。よろしければお父様がお母様にかわっていただけますか? はーい、ごめんなさーい。」


本当にごめんなさいだな、って思った。
タイミングが悪ぃよ!!!!
本当に緊張したっていうのに……。

しかもそのセールスさん、2回も電話してきやがってもう…うん。


その後、ずーーーっと電話が無くて、4時58分。
電話が鳴りました。
「おう、みつくか。まだ電話来ねぇんか。」
………………。
お父さんでした。

そして5時5分。
「もしもし、〜〜ですけれども、みつくさんですか?」
やっと先生から電話。
遅いよ先生…。

結果を受けて、一息ついて、弟と妹とに適当に祝福されて(「へー、おめでと」)、お父さんに報告。


しばししてから友達から電話が来ました。
興奮の熱が冷めてないせいで確実日本語がおかしかったです。
ごめんなさい。





そして保健の先生。
病人に対しての扱いを変えてくださいと思った。
CDに対する扱いもなんとかしてくださいと思った。
posted by 爽川みつく at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おーめーでとーございまーアアす!!!!!
もうあとは学校生活をエンジョイするだけっすね!☆α(≧▽≦)
共に思い出残してゆきましょうvv(*´ε`*
(私もテンション高めで失礼
Posted by 煮干 at 2007年02月19日 20:16
ありがとうござます!
煮干さんも合格おめでとうございます!!!
残りのフリーダムな学校生活を有意義に過ごしていきましょうね☆

コメントありがとうございました。
Posted by 爽川 at 2007年02月21日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック