通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2007年01月09日

火災報知器が鳴ったけど誰も本当の火事とは思わなかった罠。

選択英語の授業がありました。
ALTの外人先生は今日はいないという事で、教頭先生のみでの授業になりました。
よく分からない授業はいつもの通りなんですけど、今日はさらにパワーアップした感じでした。

教頭先生が英文を読んで、それを生徒が全員で反復して、その後、ペアの人と一緒に読んでその後に、前、左、後、右、の順に、読むごとに方向転換するという謎の音読をやらされました。
そしていつそんな事をしてたのか知りませんが、順位を発表し始めました。

「1位はー………(全体を楽しそうに見る)、ミスA! ワンダフォー!!」

教室全体は引き気味、だったと思う。

「2位は…………(楽しそうに全体を見る)、ミスターK!! エクセレント!!(両手をあげて、心底楽しそうに言う)」

教室全体は完全に引いた、と思う。

「そして3位はー……(楽しそうに全体を見て、そして私に目をとめる)、ミスみつく爽川!!(両手でチッチキチー)」

………正直どう返せばよかったのか分からなかったです。



なんというか、保健の先生にしろ、教頭先生にしろ、ウチの学校は楽しい人が多いようです。
posted by 爽川みつく at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック