「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されています。
特集ページは こちら

2012年04月25日

利き手じゃなくともそれなりに不便ではある

タイピングはがっつりやりたい気分なんですけれど、昨日の記事でも書いた通り、右手をさっくりやらかしているので思うようにタイピングが出来ないんですよね。

私は変な偏りなくそれなりにタイピング出来てる方じゃないかと思うのですが、それってつまりほとんどの指はタイピングで必要って事じゃないですか。
きちんとしたタイピング練習とかを見る限り、タイピングには本来小指も使うみたいですけれど私は小指を使わないので、それ以外の4本で主にタイピングをしています。
で、昨日切ってしまったのが右手の薬指でして。
小指以外はタイピングに総動員される私にとっては、右手の薬指負傷はそれなりにそれなりの痛手という事だよ!\(^o^)/
昨日は絆創膏貼ってたので、結構な量書けましたけど。
今ちょっとお風呂上がりで一旦傷口を乾燥させようとしているが為に、傷口が見事にくぱぁ状態なんですよね(;^ω^)
今日一日絆創膏をしていて一滴も血が出なかったみたいなので「お? もう傷口ふさがりました?」と喜んでいたのですが、まぁ刃物で切った傷がそう早くふさがるわけはありませんでしたね。

…とか言いながら、何とか右手は3本指でタイピング出来てるのであれなんですけれど。
でもやっぱり右手がいつも以上に疲れるのが早いので今日はもうこれくらいにしておきます。
今日という日一日を振り返っても全くネタがなかったので、変な怪我自慢とタイピング事情の話になりました。
posted by 爽川みつく at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: