通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2006年10月10日

笑顔で居眠り、クラスの男子。

きちんと昨日の夜に、時間割を確認しつつ、教科書そろえたつもりなのに、学校行ってから、しかもその授業が始まる直前に間違いに気付きました。

社会の授業があるのに、理科の教科書を持ってきて、社会の道具全滅という、おそろしいミス…。

ここまでボケた間違いは、私の中では史上初だと思います。
多分。

しかも、いつもの社会の授業では教科書そんなに使わないのに、何で今日に限って教科書を使うのでしょう。

先生「教科書○○ページの〜〜見て下さい。」

…今日に限ってどうして……。
隣の男子に教科書見せてくれと頼むのも嫌だし、だからと言って私の前の席の人休んでるからとか言い訳してまで教科書拝借するのも、ちょっと…。
ので、頭の中で想像してました。
後できちんと確認しますけどね。
ノートもきちんと写しますけどね。



午後の授業は芋ほりというわけで、学校の畑に出陣。
軍手の片方を友達に貸したので、左手のみの作業です。

左手でつるをひっぱって、左手だけで芋を掘るのは結構大変でしたが。
楽しかったですよ、まずまず。

「イモコ! イモコ!」
言いながら友達と2人で掘りました。
不審人物です。

しばらく「イモコ! イモコ!」言いながら掘り続けてたら、幼虫やらナメクジ(特大バージョン)が登場。
私が騒ぎ立てていると、友人のKさんは手で掴んでほんなげました。

私「なんで掴めるのさ?!!」
K「だって軍手の上からだし。」
私「…………。」
K「君もそんな、ぎゃあぎゃあ騒がないでよ。」
私「…はい、すいません。」

みたいなやりとりが繰り広げられました。
軍手の上からでも投げられるあなたはすごいよ…。
私なんて、「ぎゃーー! なめこーーー!!(意味不明)」と言ってるだけでしたからね。(迷惑

ちなみに。
とある男子も私同様に騒いでました。

「ちょ、なにすんだよっ! やめてって、こっちよこすなって!」

とほぼ叫んでました。
男子でもああいうのが苦手な人っているんだなぁ、と思いました。




あぁ。
ノックの予約がまだできない…。
posted by 爽川みつく at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック