「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されています。
特集ページは こちら

2011年01月29日

コンタクトの使用期限過ぎてるけど、気にしたら負け

記事を書き始める前に、ひとつ訂正の報告をば。
昨日の記事にて、確か電気代の話をしたと思いますが。
そこで電気代を1,5倍と表記しましたが、それは間違いでした。
ただしくは、2,5倍です。
そうだよね、1,5倍なんてそう驚くもんじゃないものね。
たかが1,5倍に、爽川はどれだけ戦々恐々としているのだろうかと思われた方がもしいたら、変な勘違いをさせてしまってすみませんでした。
だけど、レモンジンジャーの一件のように、友達に教えてもらうまで気付かないというパターンでは、ありませんでした。
ちゃんと自力で気付いたよ! 今朝バイトに行く前に!
ので、昨日の記事は「1,5倍」から「2,5倍」に修正されています。
いやあ、本当気が付いて良かった…。
数学に弱いと、なかなか数字のミスに気が付かないっていうね\(^o^)/


はてさて、今日は先週同様、一日バイトでした。
先週と違って、今回は私だけだったので、正直すごく楽だった。
何が楽って、面倒な先輩の相手をしなくて良い事だよね。
遊びに行くし、かと思ったら私をからかいに来るしで、本当先週は散々だったのですよ。
…と思ってたら先輩が来やがった。
いやでも、シフトを入れていた訳ではないようでしたけどね。
用件としては、私の友達に連絡したいんだけどメアド知らないから私経由で連絡先教えてくれない? という、なんとも面倒なものでした。
バイト先の人にはアドレスを教えたくないという私のポリシーが、このバイトを初めて半年とちょっとで崩れ去るとは…。
ちなみに先輩は、友達の連絡先を知ったら、バレンタイン特設会場にいる女の子がすごく可愛いんだっていう話をして帰っていきました。

その後、お昼休憩を挟んで午後の部だったのですが。
あと1時間くらいしたら休憩入ろうかなぁと思った矢先に、結構偉い社員さんから「今日はもうここいから、いつも通りの場所で仕事して」と言われてしまいました\(^o^)/
時間的にも、いつものバイト開始時間と同じ。
そう、つまり私は休憩時間のタイミングを逃してしまったんだね!
しかも、19時でバイト終了予定だったのに、誰も「終わって良いよ」とか言ってくれなくて、だからと言って自分から「あの…すみません、一応規定の時間働いたので帰っていいですか…?」と訊くのも憚られ、結果6時間ぶっ通しで働きました\(^o^)/
6時間ていうとあれだね、高1の冬休みにひたすらお稲荷さんを作っていた時間に匹敵するね!
一応、働いた時間を手書きで記入するタイムカード的なものには、一日バイトの開始時間から終了時間まで書き、別の紙にプラス1時間働いたという事を明記してきました。
これで「この日は何があったの?」とか訊かれたら、そりゃあ「帰るタイミングを逃してしまったので、閉店時間までいました」と答えるつもりです。
しかしこれでめちゃ怒られたらざまぁねぇ\(^o^)/
でも1時間でもタダ働きなんて、私は嫌だ!←

明日もバイトがあるから、最速で怒られるとしたら明日なんだぜ何それ怖い…。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: