通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2010年11月15日

秋が来てた

gdgd言いながらもきちんと学校行ってきました。
この土日は完璧に家に引きこもっていたからか、学校に着いた時は軽く死にそうになったんですが、大丈夫か私。

しかしまぁ、引きこもってる間に一気に秋がやってきた気がします。
目の前の公園の木は紅葉して落葉してと秋全開ですし、すぐそこの通りにある銀杏の木もところどころ黄色く色付いてきてました。あと山も地味に紅葉が始まってたかと。
私は週の後半は日が沈んでからの帰宅になる時間割を組んでいるので、本当に今日の今日まで紅葉が始まっている事に気が付かなかったんだぜ…。
流石に目の前の公園についてだけは、盲点だったとしか言えないんですけども。
寒い寒いと思ったら、そういや世の中11月だったんですね。
10月を華麗に終わらせる学園祭という一大イベントが中止になったから、まだ気分は10月でした。
年賀状だって売り始めてますし、クリスマスケーキの予約も始まってますし、世の中は確かに11月のようです。
最近1週間が淡々と過ぎていくから、あんまり時間の経過を感じられないのが原因でしょうか。
1週間を区切りとして何かやれば、或いは変わるかもしれませんが。
あれだ、そろそろ時期も時期ですし、年賀状準備に全力でかかれば良いかもしれません。
友達から意外と鬼畜なリクエストが来てたりするので、早めに準備しなきゃですし。
うん、私は年賀状準備に本気を出す事にするよ。明日から。


でもって今日、うだうだ言いながらも例の自己啓発の授業を受けました。
そしたら「10年後の自分を想像して、紙に書いて提出してください」とか言われて、何も書けない現実に焦った。
友達はいろいろと書いていたんですが、私マジで何も書けなくて本当どうしようかと。
とりあえず生きているとは思うんです。
で、何かしらの職には就いていると思うんです。
ひとつ確実に言えるのは、一人を満喫しているという事。そこだけは断言しても良い気がします。
10年後なんて言ったら社会人になっていくらか時間が経ってますし、それなりに貯金も出来始めてやりたい事やれるんじゃないかと。
今から10年前なら「まぁとりあえず大学行ってるか働いてるかだろうな」程度の予想は出来ましたが、今から10年先は全く分からん。
まず学生じゃないという事に現実味がない。
今までの人生のほどんどを学校という場で過ごしてきただけに、どうにも予想出来ないのです。
このままだとまず就活の時に痛い目見そうですが、まぁその時までにはそれっぽい業界目指して頑張ってるって私信じてる。

10年後……10年後なぁ………。どうなってるんだろ。
大学って、学校という場の終わりでもあるから、最近不意にそういう事を考えると先が見えなくて怖くなります。
でもそれは高校生の時にもあった気がするんですよね。
働くか、進学するか。
どちらにしても全く想像出来ない時期がありましたし、未来を選ぶよりも目先のやりたい事があったりするからいろいろ迷うんですよ。
けどまぁ高校の時もいろいろ悩んだ挙句に今こうしている訳ですから、きっとなんとかなるんじゃないですかね(結論)


明日休めば、明後日17日は推薦で学校立ち入り禁止でもれなく休みだから、もれなく連休じゃないか…、とかさっき魔が差した考えが浮かんだのですが、流石にそれはしないよ!
明日は午前上がりだからうっかり休めそうなものだけど、英語のテストやらレポート提出やらで、学校に行く行かないじゃなくて、「行く」一択なので。
……寝坊、しないと良いな。
posted by 爽川みつく at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: