「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されています。
特集ページは こちら

2010年09月11日

白夜と極夜

何かもはや習慣として、朝起きたらついったで「起床なう」だの「おはようございます」だの、とりあえず今段階で私は起きてるぜ的なツイートをしています。
日によってツイートの内容が違うのはまぁ当たり前として、その日の気分によってはやるべき事をリストアップしたりなんかもいているんですよ。
んで、今朝はリストアップをしていたんですが、「おはようございますー。今日は本気出して部屋掃除します。あといい加減宿題なんとかしなきゃ。やる事いっぱいだ! 」とか言っていたんですね。
まぁ昨日のブログでも、掃除片付けはしなければいけないと書いていたのでそこは問題ありません。
片付けやら掃除やらは、きちんと終わらせました。
問題はツイートの後半です。
「いい加減宿題なんとかしなきゃ」って。
「いい加減宿題なんとかしなきゃ」って。(大事な事なので2回言いました)

昨日大学のHPに前期の成績がうpされてまして、もう英語の成績が残念すぎる結果に終わっていたんですね。
これは後期巻き返さないと危ないんじゃね? ってレベルで残念だったのです。
この夏休み唯一出されている宿題は英語なんですが、「あれ? このままだと私提出せずに終わるんじゃね?」というフラグが立ちまして。
だから昨日の夜の段階では、掃除が終わったらちゃっちゃと英語の宿題してしまおうと、そう考えていたんです。一応は。
だけどほら、パソの誘惑って、怖いじゃないですか。一度ネットに繋いだら帰ってこれないじゃないですか。
気が付いたら晩御飯の時間で、gdgdしてたらいつの間にか今に至っていますが何か^^

なんというかもう、これはギリギリになってからでしか手をつけない気がします。
宿題の量は1時間もあれば終わる量なんで、そんな重荷にはなっていないんですが、しかし宿題という存在自体がプレッシャー。
この地味な存在感だと、忘れたまま新学期を迎えそうで怖いぜ…。
来週中には、片付けよう。
今日は、もう疲れたんだ。


明日は滋賀に行ってきます。
posted by 爽川みつく at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: