通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2010年02月26日

狂いだしたら止まらない

何がって、曜日感覚の話です。
22日の登校日が月曜日だったんですが、え、何そこからもう4日も経ってるんですか。
そんな感じ。


そういや昨日と一昨日とやたらと快晴だったんで、昨夜ちょいと散歩してきました。
本当は帰ってきた直後にさくっと記事を書こうとも思ってたんですが、意外と寒かったんだよね、外が。
こたつで温まってお風呂で温まったら寝てしまったんですよ。
気付いたらもう日付が変わる時間でした。
どうせ他にネタもない事ですし、今日書きますけど。
しかし最近は前日に起こった出来事を翌日に書く傾向が……いや、気のせいです。

事の発端は、まぁ天気が良かったから、ですかね。
次の日、つまり今日は雨だという予報は知っていたので、行くなら今日だ! という使命感に駆られまして。
夜に散歩って気分良いかな、と思ったんです。
歩いてたら小説のネタが浮かぶかなぁ、とも。
最近は家に引きこもってひたすら絵を描いて小説を書いてばかりで、身体を動かしてないから、どうにも息が詰まったんですかね。

適当に歩いていたんですが、まぁ物騒な世の中ですし、夜に女の子があまり暗いところを歩けたもんじゃありません。
基本は街灯のある場所を選択して歩くようにしてきましたとも。
道中、どうしても小学校に行きたくなってそちらに向かっていったらパトロールのおじさんが歩いていたのが見えた時には、ちょっと遠回りして暗い道を通りましたが、まぁ民家が近いんでセーフ……だよな?

夜の学校というのも何かインスピ受けるかと思いきや、小学校の近くには市の体育館があって、そこで何やらジュニアが練習中なのか、お母さんたちが話している声が。
本当は小学校周りをもっとうろちょろしてきたかったんですが、すぐ近くに人がいるとなると流石に無理だった。
話しかけられるという事はないにしろ、視線が突き刺さるであろう事は容易に想像出来たのです。

だからまぁ、適当に小学校を外から眺めて、犬に吠えられて帰ってきました。
その時間、約30分。
意外と短かった。
もうちょい遠くまで歩いていけるなら行きたいんですが、やっぱり天気が良い日じゃないとモチベーションが上がらないので、今後どうなるかは不明。
というか、父が出張から帰ってきてしまったので、夜に「ちょっと散歩行ってくる」とか言うと面倒な事になりそうかもしれません。
行くのなら、天気が良くて且つ父がいない、というのが条件になってくるって言う……orz

しかし冬の晴れた夜空を見てオリオン座を見つけると心安らぐのはどうしてなんでしょうか。
私が北斗七星と並び知っている数少ない星座だからでしょうか。
posted by 爽川みつく at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: