通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2010年02月19日

実は聞こえてたんだよ

今日はいつも学校で遊ぶ面子が受験だったり歯医者だったりで、家に引き籠もっていました。
まぁ定期も切れてきる事ですし、往復で漫画が買えちゃう金額で学校行くよりは、家に引きこもってる方が良いんですよね。

でもって昨日からダイレクトにスランプが来たらしい爽川さんは、本日創作活動を一切せず、部屋の片付けをしてました。
これまで、クローゼットの中に高校生活で使った教科書たちを適当にぶちこんでいたんですが、遂に母から警告を出されました。
曰く、「このままじゃクローゼットが壊れる」。
元々服を入れる為のクローゼットに、教科書たちをぶちこんでりゃ、そりゃあ壊れるわな。
最悪、棚をぶち抜きます。
そんな訳で、片付け開始だよー\(^o^)/


片付け開始前に、ビフォーアフターを見る為にクローゼットの中の全体図を撮ってみたんですが。
……ここにのっけられないレベルで酷かった。
正直、自分でも引いた☆

で、とりあえず中にぶち込んでた教科書達を出してみた。

押し入れから出てきたものたち

…これ、相当な数入ってましたよね。
脅しじゃなく、これはいつか抜けてたわwwww

とりあえず全部出して、今度は選別です。
私に必要な教科書とそうでないものを訳なきゃいけないのでね。
英語とか、国語とか、あと個人的には歴史とか、そういうのは残しておこうかと。

そんな作業を1時間ちょっとやってたら、こんなものが出てきたんだな。

「爽」がぱっと書けなかった

そういや こんな事も ありましたね。
我が家はこういうのを飾る場所も習慣もないんで、ずっと私の部屋のクローゼットの中に眠っていたようです。
すっかり忘れてたよ。
まぁ、これはまたクローゼットの中に収納されるんですけどね。

ノートに書かれた暴走文章や黒歴史を見つけたり、、テスト勉強で脳内ぷぎゃーってなってた殴り書きを見つけたり、最近では受験勉強でちょっと病んだ勉強法を選んでた時のノートを見つけたりで、気付けば作業開始から2時間半が経過。
道理で部屋が暗い訳だ。

クローゼットの一番下(つまり棚が抜けない場所)に教科書を整理した上でぶち込むと、部屋がかなりすっきりしました。
いやまぁ、出てきた量が半端ないだけなんですが。

でも教科書よりも、プリントの方が量が多かった。

プリントの山

12月から1月まで補習授業でプリントを使っていたにしろ、これは酷いwwww
でももしかしたら大切なプリントもあるかなー、と思ってぱらぱらと見て行くと、なんか手紙が発掘されました。
全部ひらがなで書かれた、なんとも拙い文章。
「ん? 私に小学生の知り合いはいないぞ?」と思ったんですが、文章をきちんと読めば明瞭でした。
この手紙、中学生の時に「外国の子と文通をしよう!」と英語の先生が企画した結果、来たやつです。
そしてプリントの山を漁っていくうちにもう一通見つけたんですが、ポーランドの女の子からだったかな?
こっちは日本人が書いたから、日本語がしっかりしていました。
いやしかし、私からの返信を楽しみにしているような文章を連ねてあったんですが、確かこれ、返事を書こうという事にはならなかったよな……?


でもまぁ片付いたから良かった!
明日からは創作再開出来ると良いな!
posted by 爽川みつく at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: