「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されています。
特集ページは こちら

2009年10月24日

まぁ高校受験も似たような感じでしたけど

初の大学受験まで1カ月を切り、結構切羽詰まってる今日この頃。
だけど私は今日一日を学園祭の準備の為に費やしたぜ\(^o^)/
漫研のカラー原稿を出さなきゃいけなくて、朝から構図練って色塗って乾かして(そしてまだ終わってない)してたら太陽が沈んでました。
いやあ、一日って過ぎるの早いんだね☆

明日はその受験の為の買い出しに行ってくるので、この土日は勉強する時間は無いんじゃないかな。
いや、あるにはある。
ただそんなちまちまと勉強をしていく気力が私には無いだけなんです。
だからと言ってがっつり時間があるときにやるのかと訊かれれば、答えは「微妙」になるんですけれど。
ちょっと大学のHPとか行ってみたら、もうAOの結果が出てましたし、それ見て無理矢理やる気を起こすしかあるまい。
半分にされて、半分にされて、合格って感じ(意味わかんねぇ)だったので、私の受ける受験もまぁそれくらいに捉えておこうかな。
だいたい倍率2.5はありますし。

ちなみにこの受験。
私は東京という未知の土地に単身で乗り込もうとしているのですが。
親にかなり心配され、結局叔父に道案内を頼む事になりました。
埼玉からわざわざ案内しに来てくれるそうです。
気 ま ず い ☆
バリバリ理系な人間の叔父と、果たして私は話をする事が出来るのでしょうか。
ただでさえ、正月とかに親戚一同集まった時にさえ話さない叔父と、2人きりで、私は生きていけるのでしょうか…?
いや、案内は純粋に嬉しいんですけどね。
これで迷子にならずに済むんですから。

でもね、分かった事が一つある。
この受験、落ちられねぇ。
posted by 爽川みつく at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: