「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されています。
特集ページは こちら

2009年10月17日

「懐かしい」のオンパレード

昨日の朝までは、今日の降水確率70%とはほざいていたのに、昨日の夜辺りからどんどんと予報での天気は回復していき、見事に今日は快晴となりました。
雨よりは作業スピードは断然上がるんですが、もう10月も中旬なのに太陽光が異様に暑かったです。

そもそも今日は学校で同窓会?だかなんだかで、大人が大勢集まっていたのですが、そこに小学校時代の教頭先生がいて驚いた。
あなたこの高校出身だったんですか。
でもまぁ向こうはこっちの事なんて覚えている訳がありませんし、名前を覚えていても変わりすぎて誰? みたいな状況になりそうだったので、ナチュラルに挨拶だけしておきました。

そんな感じで、大道具破壊計画、決行。
まず、破壊目標はこれ↓

自販機と月と太陽とその他諸々

去年の演劇の地区大会、県大会を共にした戦友たちです。
右から、(2次元から飛び出してきたような)自販機、月、太陽。
そして月の後ろ、恐らくは自販機に隠れて見えないだろうけれど、星とスイッチ。
客観的に見て改めて思うけど、これ何だろうね。

ちなみに、これが月と太陽と星の拡大図↓
スイッチは星のかげになってますね。

月と太陽

解体作業は、思ったよりも難航しました。
自販機は釘やらガムテやらで強固に固定されてますし、太陽とか月なんて吊り物だったんで角材とかついてるんですよ。
しかもこれらに使った塗料、下地が紙ガムテだったんですよ。
おかげで塗料が手に着く事着くこと。

そしてその苦労の結果、1年とちょっとぶりに中身を見る事が出来ました。

中身

段ボールで形を作って、中に新聞紙をひたすらに詰め込んでました。
本当、去年の夏は頑張ったなぁ。

しかしこの破壊作業、11時に始めて終わったのが2時ちょっと前。
昼の休憩を挟んだらぐだぐだする事は目に見えていたので、昼もぶっ通しでやったんだぜ!
運動部の皆さま、そして先生方に不審な目で見られました。
でも仕方ない! それが演劇部だ!
最後は地道な作業が多かったけれど、概ね楽しかったと言えよう。


で、早々にこの記事が書きたくて、帰ってきてからすぐにパソ立ち上げて記事書いてたら、ものっそい母に不振がられました。
自重って大切。
posted by 爽川みつく at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: