「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されています。
特集ページは こちら

2009年10月07日

雨が降り出した

今日は珍しくネタ豊富。
良い話と悪い話が一つずつです。
まぁ私のテンション的に、悪い方から消化していこうかと思います。

悪い話。
まずは事実を率直に言おう。

宗教の子に再び勧誘に遭った\(^o^)/

それは1時間目、席を移動する程度の授業が終わり、次は教室移動だからとそそくさと自分の席に戻ろうとした時の事でした。
なんかね、いきなり話しかけてきた訳ですよ。
内容的には、まぁ普通の世間話。
授業がどうだのこうだの。
今日の一番最後の授業の体育は頑張ろう、とかね。
去年の冬に宗教で騒ぎましたが、でもまぁ私的にはあれで決着がついていたつもりだったんです。
それ以降、(最近やたら私に電話してきてるみたいだけど)特に大きな事件に繋がりそうなものはどこにも無かったんです。

それなのに。
それなのにね。
なんか急に手紙とか渡してきたんだぜ?
あ、これはヤバい。
そう直感したものの、教室にはクラスメイトが休み時間という事もあり大勢行きかっていて、拒否ったらどうなるか分からないし、あんまり長時間話したくもなかったので雰囲気的にも私はその手紙を受け取りました。
ただ、その手紙を私は教室で開ける気にはなりません。
もうクラスメイトの皆さんはその子が宗教にドはまりしている事くらいは薄々分かっているので、そういうのは気にしていないんですが、それをさらに煽るような真似はしたくなかったんですね。
今のクラスは何だかんだ言って好きですし、あと数カ月で終わるとは思っても、クラスの空気が妙な感じになるのは避けたかったんです。
そう考えた私は、全力ダッシュで他クラスへと向かいました。
そこで手紙(ルーズリーフ片面2枚に及ぶ)を開けて、友達と「ちょ、これwwww」的な空気になったことろで、まず少し落ち着く。
でも内容が内容だったので、錯乱状態は続いてました。
その後、友達に助言されたり励まされたりで現在に至ります。

あれか、はっきり言った方が良いのか。
手紙突き返してわざと人が傷つく事を言えば良いのか。
そう思ったんですが、友達曰く放っておいた方が良い、とのこと。
なのでとりあえずは放置する方向で行こうと思います。
あれだ、高校卒業したらメアドどことか電話番号も変えてやる。
絶対に。


閑話休題。
でもって良い話。
世の中大型の台風が本州上陸との事で騒いでおります。
そして我が新潟はその真っ只中に位置しているのです。
毎回毎回、台風が接近してくると、学校側は「もしかしたら台風で学校来れなくなるかもしれないから、朝辺りに連絡網回すねー」という対応をとってきました。
しかし台風はそれを見ていたかのように、新潟をぎりぎりで回避していき、学校が休みになるだなんて事は今まで一度だってありませんでした。

それが、今回。
台風18号の接近に伴い、なんとJRが全面運休を決定したのです。
いくら地元の生徒が多い高校だとしても、電車通学の生徒がほぼ全員来れなくなるとなれば話は違ってきます。
なんと明日は一日休校だよ!!

連絡網が回るとの事で、若干そわそわしていたのですが、何か不手際っていうか電話が通じない人がいたらしく、結局担任から直接電話がきやがりました。
何だよ、私のときめき的なあれやこれやを返せよ。

それでもまぁ明日が休みという事実は変わりません。
地元中学はまだ対応が発表されてないので、もしかしたら妹は明日、あの暴風雨の中自転車を漕いでいく可能性があるのですが……まぁ、頑張れ☆
明日が休みという事で、漫研の原稿中間テストの勉強とか、パソ予習復習がし放題だよ!
テンション上がるぜきゃほーい!


しかしながら、自分でもどん引きするくらい長い記事を書いたものです。
年末にやった一年のまとめ記事以来でしょうかね。
こんな長い記事、誰が読むんだろう…。
posted by 爽川みつく at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: