通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2009年03月26日

カードゲーム部

演劇部として学校に行った本日。
一切演劇らしい事をせずにトランプに興じてました。

午前は私は漫研の原稿をしていたので参加しなかったのですが、午後からは強制参加でした。
私が銀行や大富豪のルールを一切知らないが故に、最初はババヌキとか神経衰弱、7並べと言った小学生でも出来るゲームをしました。
神経衰弱は直感当たりすぎて自分が気持ち悪かったww

しかしずっと逃げられる訳もなく、場の雰囲気は銀行へ。
ルール全く分かってない私も、周りに助けられつつも参加。
概要は掴みましたが、でもやっぱり良く分からない…。
終始助けられっぱなしでした。
しかも引くカードのほとんどが100円分の価値の雑魚カードで、借金の溜まる事溜まる事。
片や万単位でカードわさわさ持ってる人もいるってのに、片や借金を背負う面々。
要は人生ゲームの金銭面を顕著に且つ単純化したトランプの遊びですよね?

そして私がいまいちルールを理解出来なかった事もあり(?)、別のゲームへ。
そう、大富豪です。
ルールはゲームしながら教えてもらいましたけど。
数回ゲームしていくと、なんとなく分かってきて、大富豪を数回とれるくらいまでには成長しました!
まぁそれよりも貧民とか大貧民をとる確率の方が高かったですけどね?
革命が起きた瞬間に私は急激に弱くなります。

17年間避けてきた道ではありましたが、意外と楽しかったです。
また暇な時にすると楽しいかもしれません。
posted by 爽川みつく at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: