通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2008年12月26日

久しぶりにキレた日

分かってはいたのです。
今日は吹雪で天気最悪だから電車は遅れるんだろうなって事くらい。
つまり遅れるという事は駅で待ち惚けをくらってしまう事態に陥る計算になって。
軽い気持ちで駅に行ってみれば、一本早い電車が丁度出発しやがってました。
何この偶然の産物。
私予定発車時刻に合わせてきたのにどうして今30分前の電車が発車した?
もうこの時点で半ばキレてます。
挙げ句、1時間遅れで部活いったら罵詈雑言。
あ、いやこれは私が悪いのか。
偶然の産物を逃したし、その上腹痛だったし。
被害妄想なんて寒気がするので棄却。
自己嫌悪の原因になります。

帰宅して母がようやく図書館戦争のDVDを借りてきてくれてキャッホウ今日明日でじっくり観れるぜ!
なんて思ってたら、DVDプレーヤーのデータが入ったメモリーカードを弟が友人宅に忘れてきやがったおかげで唯一DVDを観れるPS2が使えません。

なんだ、今日はみんなして私を精神的に追い詰める日なのか。そうなのか。

こんなにキレたのは久しぶりすぎて文章が雑です。
こういうのをオブラートに包めるようになりたいです。
posted by 爽川みつく at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック