通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2008年09月03日

死ぬかと思った

月曜日のマラソンで翌日案の定筋肉痛になったなんて事があったりした昨日ですが。
そんな事はどうでも良い。
今日の地獄に比べれば。
これは中学生時代を凌駕する勢いの悲劇です。

そもそもの原因は、前日の夜に偽物語を夜更かしして読んだ事にあります。
つっても、いつもより30分遅いくらい。
朝起きるのはそれはまぁ辛かったですが、でも何とか生きていけるくらい。
ですがそこに追い討ちをかけるように出血の日が加わったのです。
寝不足も手伝い体調が少し下降していて、ここで既にイエローゾーン。
学校に着いて暫くは大丈夫だったのですが、うん、きっと2時間目の体育でスキップとかしたのが悪かったのでしょうね!
次の数学の時間、リアルに死にそうになるとかww

例えるならば、酒を飲んで一時的に高校生に戻った名探偵がまた子供に戻るときのアレ。
呼吸するにもマラソン直後の息切れみたいになって冷や汗だくだくで、本気で死にそうになりました。
昼休み突入しても動く事が出来ず、そんな私の異変に気付いた友達に運ばれていく始末。
声すら震えてしまい、必要以上に心配かけたようで。

その後保健室で1時間爆睡したらある程度は回復しました。
体調管理は大切だよ!
posted by 爽川みつく at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック