通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2008年07月29日

現実的

何故か先生が我が家のパソを使って動画を見る授業をします的な夢を見ました。
なにが現実でどこが夢やら。
「ちょ、止め! 電源落ちるーーー!!」と夢でも思う辺り、早くパソを買い換えた方が良いと思います。

それを遅らせてるのは、きょうだいそろって各地に旅行に行くからですけど。
私が京都へ行った同日に弟は日本海の離島にキャンプですし、私が帰ってきたと思ったら弟は平和式典で広島に狩りだされ次の日には妹がネズミの国に行くしで忙しいです。
まぁ弟の広島の件は市から旅費が出るだけ救いはあると思いますけども、それにしたって半端ない。

問題は私の京都です。
確実予定外。
しかも車で行くとか言い出すんだから尚更です。
バイトだー!
バイトをせねばー!!


京都へオープンキャンパスの旅〜出発は朝つぅか夜中の3時だよ! 吐いても文句は言わせねぇ〜

…………こんな感じ。
遂に明後日ですよ!
車で6時間移動じゃなければもっとテンションは上がったのかもしれません。
行けるだけでも、勿論喜ばしい事なんですが。

だから今日か明日には髪を切らないと、盆地の京都にはたちうちできない気がします。
posted by 爽川みつく at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック