通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2008年07月23日

天国と地獄

結局保健室には行きませんでした。

クーラーの効いた教室と廊下じゃ天国と地獄のように差があって、そのおかげでとか言う訳じゃありませんが、本当に午後も教室に引き込もってました。

が、暇なものは暇。
ずっと漫研の原稿を描いていたのですが、後半は飽きてしまい、なんだかすごく血にまみれた感じになってしまいました。
いや、最初は元気なニーハイの女子高生のつもりだったんです。
で、ピースさせようとするも手が描けず、ぶりっこポーズにしようとしたんですが、なんか持たせたいと思い、じゃあ何を持たせるか、となるんですが。
暑さにやられた私の脳内は「腕を持たせよう!」とまで行きつきました。
そしたらナイフは欠かせません。
オプションで血は必須。


……………うん。
やり過ぎました。
白黒の絵がえらい事になりましたとさ。

部誌に載せられません。
まさにインクの無駄使い。
でも私はベタが塗れたから基本的に満足だよ!←

こんなに記事を更新してるのは、決して昨日DVDを観てたら15分おきに止まったなんて辛い思い出から逃げてるのではなく、ただ単に暇だからだと思います!←

明日は一日フリーダム。
文芸部の部誌(春季)がようやく出来るぜ!!
posted by 爽川みつく at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック