通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2008年07月20日

流血沙汰

3連休の2日目も、昨日の午後同様に自堕落な感じで過ごしました。
何にもして……………なかった訳ではないんですよ、一応。

部屋の掃除もしましたし、文芸部の原稿を(次の〆切いつか分からないけど)書く為にパソしてたけど作業中に4回程電源落ちたり。
いつもとなんら変わりの無い休日を過ごしましたね。

文芸の原稿に関しては、鬱加減が半端ないです。
冒頭で「自分が大嫌いだ」みたいな事書いた気がします。
まだ作中で(珍しく)流血沙汰になってないので、このまま完成に持っていきたいですね……。
前回は人肉の話や病んでる女の子の話を経て、昨日こっちに載せた「修復不能」(文芸部の原稿ではタイトル変えましたが)や、他殺を諦める何だか良い?話を提出しましたから。
流血沙汰が酷いと公共の場である学校では公開できないってのは意外と難点。
というより弱点。

私の作風(つか世界観?)は血みどろですから、余計に大変です。
でもその割に表現が乏しいんです………(苦笑)。
進化と変化が必要ですね!

明日こそは生物のレポートをしなければ。

posted by 爽川みつく at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック