通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2008年06月21日

私とあなたじゃ価値観が違うから、

いや。
いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや←

宗教関連のおかげで疑心暗鬼なりまくりで、最近ろくに人を信用しない私ではありますが。
でも今回ばかりは警戒レベル上がりますよ。

どちら様ですか。
人違いじゃないんスか。
つか、そういう気持ちがあるならまどろっこしい事してないで直に言いに来なさい。
ややこしい。
いきなりそんな高校生っぽい展開、私は対応出来ませんて。
熱い友情とすら無縁の人間ですぜ?

嘘じゃないんですか?
私はなまじ引っかかり易いから、からかって遊んでるんじゃないんですか?
「実は嘘でしたーぷっぷー引っかかってやんのダッセー誰もお前になんか興味ねぇよバーカ」みたいな。

だって。
1週間も2週間もかけて伏線はってたのかって疑ってしまうんです。
身近にそういう嫌がらせをまにうけた人が実際にいるし。
うん。
きっと何かの間違いだって。
世の中そんな漫画みたいに出来てないもん。
私の回りにいる人の方が可愛いもん。

悪い冗談。
うん、きっとそうです。

別に宗教関連の暗い話題じゃなくて、ごくありふれてる普通の話題でした。


パソ様はやっぱり不機嫌で、電源落ちまくりです。
posted by 爽川みつく at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック