通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2008年06月11日

そりゃ人間ですから

世界は私にたくさんの影響を与えるくせに、私は世界に何にも影響しない。
世界が無くなったらみんな影響を受けるのに、私が消えたって世界は困らない。
知らないよもう。
みんな好きにすれば良い。
私は何にも関係ないんだから、黙って見てるさ。
勝手に騒いで盛り上がって下さい。
無関係を装おってそこにいるから。
存在するだけだから。
いてもいなくても、変わらないだろうけどね。



……………なんて。
私のテンションは他人に悪影響らしいので、極力ロウテンションにしようと試みてみたら、朝起きるのが辛くなりました。

小説書きたい。
学校なんて行きたくない。
誰とも話したくない。
天邪鬼になりたい。

本音は言おうとすれば言えるけど、言い出したらきりがないから。

とりあえず最低辺のテンションをキープ。
喋らないで笑わなければ、保ったいられます。
それで楽しい人がいるんなら、もうそれでいいんじゃね?
みたいな。
無性に無気力。
青春してる回りがうっとおしい私はきっと鬱状態。

最近テレビ見てて思ったんですが、私が事件に巻き込まれて殺害されたり私自身が奇抜な犯罪を起こしたら、このブログが世間様に晒されると思うと、警察ってすごい
posted by 爽川みつく at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック