通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2020年07月02日

覚悟を決めるのです

数日ほど前から、なんだか歯に違和感がありまして。
たぶん奥歯のあたりに違和感があるので、恐らく親知らず案件かなと。

んで。
弟が少し前に親知らずを抜いていたなーと思って、諸々どんなものなのか訊いてみたところ。
とんだ地獄が待っていることが判明しました。
痛いし腫れるし数日間食事もままならなくなるかもだしって、もうほとんどデメリットじゃん……。
歯を抜くだけで、そんな業を背負う必要があるんですか……?

もう、話を聞いただけで怖すぎる。
余計に歯医者に行きたくなくなっています。
が、歯医者に行ったのって14歳の頃で最後なので、なんとこのブログを開設してから歯医者に行っていないんですよ。
14年間、歯に違和感なく過ごしてきたんだなあ……。
逆に、それだけの間なにごともなく過ごしてきたのに、急に違和感が出てきたっていうのは十二分に異常事態だとは思っています。
まあ親知らず案件じゃなくて、噛み締めが強すぎる案件かもしれないんですが。

14年前の歯医者で虫歯をごりごりに削られた恐怖をまだ忘れてはいませんが、しかし放置はできないですし。
覚悟を決めて、歯医者に行かなければならないのです……!
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする