「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されています。
特集ページは こちら

2019年10月05日

ちょっともやっとした話

先月、貧血気味やら腹痛やらでしんどい思いをした日に、天下のバファリン先輩がなくなってしまいまして。
痛み止めがないという、それだけで不安いっぱいの日々を過ごしておりました。
春先から頭痛が多発する傾向にあるから、マジで痛み止めは常備しておかないと怖くて仕方がない。

だから今日はようやく時間を作って薬局まで買いに行ってきたのですが。
薬局へ行くのなら、ついでに貯めに貯めたポイントと景品を交換したいなあと思ったのでした。
方法を調べてみたら、薬局アプリをレジで店員さんに見せれば良いっぽかったので、お手軽そうだしなあと。

諸々の会計を済ませて、さあポイント交換をば……と思ったのですが。
結論からいうと、ポイント交換はできませんでした。
そんなにレジは混んでいなかったのですが、店員さんが切羽詰まった様子で会計を進めていくのに気圧されてな……。
ここでポイント交換なんて言い出そうものなら、すごく迷惑がられてしまうかもしれないと思うと、言葉が喉元で潰れましたよねっていう。
小心者め……。

私自身がこういう思考傾向にあるから、自分が接客するときにはそういう雰囲気が出ないよう極力気をつけるようにしています。
状況が状況だとばたばたしちゃうかもしれないんですけど、一人ひとりの対応を雑にしたくはないよなと、そう思うわけです。
まあこれは、私個人の考えかただし、自分でも今日の件については逆に面倒なやつだなって思ったわけですし。

そんなわけで、ちょっともやっとした話でした。

日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする