第4回文学フリマ京都にて、2冊頒布します!
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

=================================
日時:2020年1月19日(日)11:00〜16:00
会  場:京都市勧業館 みやこめっせ 1F
       第二展示場C・D【入場無料】

出 店 名 :放課後の呟き
ブ ー ス : え-18
詳  細: http://bunfree.net/event/kyoto04/
カタログ: http://c.bunfree.net/e/6av
=================================

2018年08月25日

微妙なライン

昨日一日、左手の状況から職場の人に配慮していただき、地獄の業務を午後から外してもらったおかげなのか。
今日は左手の調子がだいぶ良いです。
なんと、ほとんど痛まないところまで回復しました。
いやまあ、また負荷がかかったら痛みだしそうな気配はすごいですし、こうしてブログの更新作業している今もじわじわ痛いような気がしてならないんですけれども。
大事を取っておかなければならない状況には変わりありませんね。

今日は薬局へ行って、湿布とか包帯とかテープとか、処置に必要な諸々を買い込んできました。
厳戒態勢を維持したまま、明日も大人しくしていようと思います。

今日は日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする