第4回文学フリマ京都にて、2冊頒布します!
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

=================================
日時:2020年1月19日(日)11:00〜16:00
会  場:京都市勧業館 みやこめっせ 1F
       第二展示場C・D【入場無料】

出 店 名 :放課後の呟き
ブ ー ス : え-18
詳  細: http://bunfree.net/event/kyoto04/
カタログ: http://c.bunfree.net/e/6av
=================================

2018年08月23日

開幕、そして、絶望

たくさん寝なきゃ疲れが取れないとは言ったものの、寝坊しろとまでは言ってないんだよなあ……。
……はい、というわけで。
今朝は久しぶりに寝坊しました。
早めに職場へ行って朝ご飯を食べられただけ良かったですけれど。

さておき。
今日から地獄の業務が開幕しました。
終わりが見えるような見えないような、でも終わらなったら修羅の道しかないという状況で頑張っています。
が。
ハンディターミナルを持った辺りからなにかおかしいとは思っていたんですけれど。
どうやら、左手の親指が痛むようなんですよねえ……。
今週はまだ手に負荷のかかるようなことはしていないはずなんですが……。
原因に心当たりがなさすぎて動揺しまくっています。

というか、左手は利き手なんだ。
食事とか簡単な文字を書く程度なら右手でも代替できるから良いけど、キーボードとかゲームとかの両手を使うものに多大なる影響が出るから、マジェ……。
この記事を書いている今も、すごく痛いです。
本当になにが原因なんだ……。

利き手が潰れるとさすがに困るので、明日をどうにか生き抜き、それ以外は大人しくしていようと思いますです。
posted by 爽川みつく at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする