第4回文学フリマ京都にて、2冊頒布します!
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

=================================
日時:2020年1月19日(日)11:00〜16:00
会  場:京都市勧業館 みやこめっせ 1F
       第二展示場C・D【入場無料】

出 店 名 :放課後の呟き
ブ ー ス : え-18
詳  細: http://bunfree.net/event/kyoto04/
カタログ: http://c.bunfree.net/e/6av
=================================

2018年08月13日

孤独な透明

引き続き、夏休み期間!
……ということで、今日も今日とていつもどおりの休日を過ごしておりました。
本当は外出しようかとも考えてたんですが、暑くて無理だよパトラッシュ……。
近所のスーパーへ買い出しに行くだけでくたばったよ……。

閑話休題。
pixivに小説を投稿しました!

【創作BL】サンカヨウは涙に濡れて孤独になる


こちらは創作BLとなりますので、腐向けの話が苦手な方はご注意ください。
約25,000字で綴られる、ワンコ系大学生×透明人間の大学生の物語です。
よろしければどうぞ!

以下、いつもの後書のようなもの。
今回は、だいぶ難産になりました。
書き始めは去年の春先くらいだったみたいなので、一年ちょっとかかりましたね。
まあその間、他にいろいろ書いていたっていうのもあるんですが。
それ故に、完成した感動もひとしおです。良かった、完成して……!

本編については、薫の口調が崩れていくのがお気に入り。
普段、虚勢を張っているというのもあって強めの口調なんですが、幸希と話していると無自覚で「うん」とか言っちゃってる感じ。
本当は最後にスケベをねじ込む予定だったんですが、ああいう性格になったので、ああいうラストになりました。
そもそもの着想はスケベなシーンにあるので、そのうちそこまで書きたいと思ってます。
あと、本編執筆中に「いやいや、これ本編じゃなくて後日談だろ」的なエピソードもできてしまったので、これもそのうち投稿したいです。

タイトルにもなっている「サンカヨウ」ですが。
こちらは私も、この作品を執筆中に知りました。
ものは試しで透明な花とかないかなあと思ってggったらドンピシャであって、驚いた。
画像検索していただければ、どういった感じなのかもわかるかと思います。
綺麗な花だなって思います(小並感)

今回は創作BLということで、pixivにのみ投稿となります。
今後も腐向けの作品はpixivのみの投稿となりますのでご承知おきください。

改めて、よろしければ是非に!
posted by 爽川みつく at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする